セミナー詳細

セミナー名
「労務監査」の意義と具体的な進め方

〜労務監査PDCA、労働判例の事例研究、これからの労務監査〜
開催日時 <LIVE配信>
2022年11月29日(火)10:00〜16:00
<見逃し配信>
2022年12月6日(火)〜12月13日(火)
講師 You’s社会保険労務士事務所 代表
社会保険労務士
中岡 静香 氏
会員参加料(税込) 33,000円
一般参加料(税込) 40,700円
ねらい
■見逃し配信付のセミナーです
□集中できる時間、すき間や移動時間、講義の復習等でご活用ください。
□期間中は繰り返しご受講できます。また、倍速機能付です。
□見逃し配信のみのご受講でもお申込みいただけます。

@ 労働法は従来のような単純な「規制」より、「目標」を定めたロードマップ的な立法として整備されてきています(例:働き方改革改革/ハラスメント規制/育児介護休業法の改正※パパ育休の整備化など)。その為、より個別具体的な労務管理が一層に重要となっております。

A 労務リスクが企業の経営に影響を及ぼすことが認識されております。その為、労務トラブルを未然に防止し、健全で働きやすい職場作りを実現する「労務監査」が、一層に重要となっております。

B これからの経営戦略で必要となる「人的資本経営」の実現のためにも、「経営」「労務」「法」三つの視点から「労務監査」を習得していただきます。
プログラム内容 1.労務監査の意義
(1)なぜ今「労務監査」が重要か
(2)労使関係の個別化と労働時間の管理
(3)企業のコンプライアンス・CSR
(4)人材確保のための制度整備の重要性

2.労務監査の全体像
(1)企業経営と労務監査
(2)労務コンプライアンス監査
(3)人材ポートフォリオ監査
(4)リスク管理と内部統制

3.労務監査の具体的な進め方とPDCAのまわしかた
(1)関連法と重要条文の確認
(2)労務監査の具体的な手順及びPDCA
(3)評価とリスク分析の認識による民亊・刑事訴訟リスクの回避
(4)労基署の視点

4.労働判例 (事例研究)
(1)国際自動車事例
  〜給与体系(賃金制度)や割増賃金の労務監査〜
(2)日本郵便事例
  〜賃金の待遇差による不合理〜
(3)劇団員事例
  〜労働時間についての「実態」〜

5.労務監査を行うことによる企業メリット
(1)自律した「組織」と「働きやすい職場作り」
(2)育児・介護等のワークライフバランス
(3)「働き方改革」の実現に向けて

6.これからの「労務監査」について
(1)「人的資本経営」の実現
(2)「経営」「労務」「法」三つの視点
(3)企業、経営者、社員、それぞれに寄り添った「労務管理」

※プログラムは開催時を最新内容とする為、変更する場合がございます。
講師プロフィール You’s社会保険労務士事務所代表/社会保険労務士
中岡 静香(なかおか しずか)氏

【講師略歴】
高知県出身。商社・医療系企業・IT企業等の人事を経験し、2019年に社会保険労務士を開業。女性ならではのきめ細かい対応を心掛けたクライアント対応をおこなう。働く人が「イキイキと働ける職場環境」を企業と一緒に作るため、企業への「労務監査」「労務コンプライアンス」「リスク管理」等についてコンサルティングを行っている。 セミナー講師としては年間100回以上のセミナーへ登壇している。「ハラスメント防止」「労務監査・労働時間管理」「メンタルヘルス対策」「働きやすい職場づくり」「派遣元責任者講習」「職業紹介責任者講習」(厚生労働省認可)を中心に講師を担当している。
対象 監査役、内部監査部門、人事労務・総務庶務部門、経営管理等の管理監督者の方々
備考 ■本セミナーは株式会社ファシオが運営する配信サイト(deliveru)と連携して実施します。
deliveruお申込みに関するお問合せは、下記、株式会社ファシオへご連絡ください。
TEL 03-6304-0550 / Mail bcs-info@vita-fashio.jp
※平日10時〜17時
※ deliveruお申込み開始は9/1を予定しています

■テキスト資料は、LIVE配信の3〜1営業日前から、当日ご視聴いただくサイト内でPDFダウンロードできるようになります。
■講義の録音・録画や資料の複製は固くお断りいたします。
■カメラ・マイクのご準備は不要です。
※当日はテスト環境で使用したパソコン等をご使用ください

■キャンセル規定
□テキスト(データ含)到着後のキャンセル料は100%を申し受けます。
□参加者が少数の場合等においては、中止・延期させていただくことがございます。

★インターネット視聴環境をお確かめください。
 セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
 以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認いただき、お申し込みください。
 ※下記URLは外部サイト(deliveru)へリンクしています。
 
会場 NOMAオンライン配信室(本部事務局内)
問合せ先 オンライン開発グループ
担当者 白倉
E-Mail tms@noma.or.jp
電話番号 03-3403-1891
FAX番号 03-3403-1130
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み