セミナー詳細

セミナー名 【行政管理講座】  
地方公共団体のための出納事務の運用実務講座
開催日時 2022年 9月08日(木)13:00〜17:00
2022年 9月09日(金) 9:30〜16:30
講師 (元)東京都財務局・経理部長 泉本 和秀 氏
会員参加料(税込) 31,900円
一般参加料(税込) 35,200円
ねらい ※こちらは「会場参加」用のお申込みページです。
 オンライン中継をご希望の方は下記より詳細をご確認ください。

 


 地方財務会計制度は幾度かの改正が行われ今日に及んでおりますが、出納会計事務においても、常に新しい課題を抱え、その実務に携わる方々のご苦労も大変なものと存じます。大きな時代の変化の中で、出納会計事務の適正な処理は、これからの地方自治の最重要基本課題となっております。総務省においても、平成27年に「地方公共団体の財務制度の見直しに関する報告書」を研究会がまとめ、情報通信技術の進展などを踏まえた俯瞰的な見直しが50年以上に亘っておこなわれていないなどとして、例えばクレジットカードや電子マネーによる収入などについて、種々の提案が行っています。
 そこで今回は、出納事務の執行に焦点をあて、その適正な運用を究明するとともに、地方財務制度の見直しのあり方や公会計制度改革の動向も展望しながら、実務担当者の皆様のレベルアップを図るべく、標記講座を開催することとなりました。この機会に関係各位多数のご参加をお待ち申しあげます。
プログラム内容 1 財務会計制度の機関・会計管理者

2 会計年度
 〜会計年度独立の原則
 〜歳入の所属年度 歳出の所属年度

3 収入
 〜収入の方法
   (徴収、収納、調定、納入通知、過誤納金の還付)
 〜現金以外による収入
   (証紙、口座振替、証券、クレジットカード、電子マネー、ペイジー、
   徴収・収納事務の委託)
 〜収入の種類
   (使用料、手数料、国庫等支出金、地方債、地方税、負担金、分担金)

4 支出
 〜支出のプロセス(支出負担行為、支出命令)
 〜支出の原則 
 〜支出の方法
   (資金前渡 概算払 前金払 繰替払 隔地払 口座振替 支払事務委託
   小切手振出・償還 公金振替 現金払 過誤納金の戻出 過年度支出)

5 決算・予算

6 地方財務制度の見直し
 〜会計年度独立原則の弾力化
 〜クレジットカード等による収入方法の弾力化
 〜支出方法の多様化

7 公会計改革の動向
 〜企業会計的手法の導入
講師プロフィール 東京都庁で財務局経理部長、財産運用部長など、財務に関する業務に従事。文書法制執務の経験も長い。2010年人事委員会事務局長を経て退職。
対象 地方公共団体の出納会計事務に携わる方々
備考 ※こちらは「会場参加」用のお申込みページです。
 オンライン中継をご希望の方は下記より詳細をご確認ください。
 
【参加料のお振込みにつきまして(福岡会場のみ)】
・当面の間、請求書は講座・セミナー開催後に発送いたします。
・振込期日は、講座・セミナー開催日の翌月末とさせていただきます。
ご受講の皆様へ ※当日は、「地方自治法」の条文をみることのできる六法などご持参ください。
(なお、条文をみることのできるパソコンなどでも結構です)
会場 パピヨン24 3階会議室
福岡市博多区千代 1-17-1 パピヨン24 3F
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 092-633-2222
問合せ先 九州本部 企画研修G
担当者 浅井
E-Mail kyu-semi@noma.or.jp
電話番号 092-431-3365
FAX番号 092-431-3367
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み