セミナー詳細

セミナー名
総務省が求める統計データ作成の基本を踏まえた「モダンExcel」の活用と数字力強化

開催日時 <LIVE配信> 令和4年2月4日(金)10:00〜17:00
<見逃し配信>令和4年2月12日(土)10:00 〜 2月19日(土)22:00
※見逃し配信のみのご受講も可能です。期間中は繰り返しご視聴でき、講義の復習にもオススメです。
講師 公認会計士  村井 直志 氏
会員参加料(税込) 31,900円
一般参加料(税込) 35,200円
ねらい 【モダンExcel 】
従来のExcelと別のものではありません。Excelに2大ツール(Power QueryとPower Pivot for Excel)が追加されたとき、それ以前のExcelと区別する意味でつけられた愛称です。VBAによる自動化・マクロの仕組みと比べ、より簡単に、より迅速に、より複雑なデータ分析等が、Excelでできるようになります。また、マクロ等によるデータ処理や利活用の属人化を防ぎ、汎用化することでDXにも有効です。

【目的・特徴】
@総務省が求めるデータ作成の基本を踏まえ、データの「入力方法の統一化」「データクレンジング」の実践技法を学び、データを「見える化」する「経営ダッシュボード」を作成します。
A「モダンExcel」の2大ツールを「一体理解」することで、データ利活用の幅が広がります。また、DX化へ向けた業務効率化やリスクマネジメントが進みます。
B「モダンExcel」はデータ作成時のミスをなくし、作業時間の短縮化にもつなげられます。
プログラム内容 1.『モダンExcel』の意義
(1)『モダンExcel』と従来Excelとの異同点
(2)従来Excelの限界”104万行の壁”を『モダンExcel』で打ち破る!

2. データ作成と取り扱いのポイント
(1)データ作成プロセスに起因する、失敗事例とその根本原因
(2)総務省公表「統計表における機械判読可能なデータ作成に関する表記方法」の読み解きと
  『モダンExcel』での対処法
(3)データの正しい整え方、既存データの活かし方(様々な「データクレンジング」手法と思考回路)

3.『モダンExcel』でデータを抽出し、変換し、読み込む
(1)『モダンExcel』 の2大ツールとそれぞれの役割(自動更新など)
(2)分析できるようにデータを準備・整理する『Power Query』
(3)『フォルダー接続』で自動集計する
(4)クエリの『参照』『複製』と『条件列の追加』

4.『モダンExcel』で複数のデータをつなぎ、可視化する
(1)データモデルにする『Power Pivot for Excel』とその準備
(2)データモデルに必須の『スタースキーマ』『リレーションシップ』『カレンダーテーブル』
(3)データ分析に必須の『DAX』超入門

5.『モダンExcel』で『経営ダッシュボード』をつくり、洞察を得る
(1)データを『可視化』する基本ツール
(2)従来ExcelとモダンExcel、『一体理解』の大切さ
(3)『経営ダッシュボード』作成における工夫と仕掛け

6. まとめ
 『モダンExcel』2大ツールの使い分け

※プログラムは開催時を最新内容とする為、変更する場合がございます。
※本セミナーでは講師著書の『モダンExcel-入門-』を進呈いたします。
講師プロフィール 一般社団法人価値創造機構 理事長/公認会計士
村井 直志(むらい ただし)

【講師略歴】
大手監査法人・コンサルファーム・税務事務所などを経て、現職。
日本公認会計士協会東京会コンピュータ委員会委員長、経営委員会委員、
税務第一委員会委員、業務委員会委員、独立行政法人中小企業基盤整備機構
IT推進アドバイザーなどを歴任。第34回日本公認会計士協会研究大会に研究論文
「CAATで不正会計に対処する、EXCELを用いた異常点監査技法」選抜。

【主な著書】
『モダンExcel入門』(日経BP)、『会計ドレッシング10episodes』『決算書の50%は思い込み
でできている』『会社四季報から始める企業分析 最強の会計力』(以上、東洋経済新報社)、
『経営を強くする会計7つのルール』『強い会社の儲けの公式』(以上、ダイヤモンド社)、
『経理に配属されたら読む本』(日本実業出版社)、『CAATで粉飾・横領はこう見抜く』
『会計チャージ〜決算書の本質を4つの目線でつかむ』(以上、中央経済社)
対象 ・自社、自団体のデータ入力を整備したい方
・Excelの集計作業等を迅速にこなしたい方
・データを経年で「洞察」し、戦略立案に活かしたい方
備考 ■本セミナーは株式会社ファシオが運営する配信サイト(deliveru)と連携して実施します。
deliveruお申込みに関するお問合せは、下記、株式会社ファシオへご連絡ください。
TEL 03-6304-0550 / Mail bcs-info@vita-fashio.jp
※平日10時〜17時

□お申込み方法@
クレジットカード、pay-easy、コンビニ決済、もしくは株式会社ファシオ名義の請求書払いが
可能な方は下記からのお申込みが便利です。
※下記URLはdeliveruへリンクしています。


□お申込み方法A
ページ下のWEB申込から本会へお申込みください。本会名義のご請求書を発行いたします。

■テキスト資料
□開講日の概ね3営業日前から、当日ご視聴いただくサイト内でPDFダウンロードできるようになります。
□本講座では、担当講師著書『モダンExcel入門』(日経BP)を進呈いたします。
 ※開講日の概ね5営業日前頃に連絡ご担当者様へ送付いたします。
□講義の録音・録画や資料の複製は固くお断りいたします。

■必要な物
□インターネット環境(マイク・カメラは不要です)
※当日はテスト環境でご使用されたパソコン等をご使用ください

■キャンセル規定
□開講日の5営業日前から参加料の100%を申し受けます。
□参加者が少数の場合、天災の場合等においては、中止・延期させていただくことがございます。

★インターネット視聴環境をお確かめください。
 セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
 以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認いただき、お申し込みください。
 ※下記URLは外部サイト(deliveru)へリンクしています。
 
会場 NOMAオンライン配信室(本部事務局内)
問合せ先 オンライン推進G
担当者 白倉(しらくら)
E-Mail tks-mousikomi@noma.or.jp
電話番号 03-3403-1891
FAX番号 03-3403-1130
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み