セミナー詳細

セミナー名 初めて学ぶ貿易実務入門
開催日時 2019年11月20日(水)9:30〜16:30
講師 国際法務株式会社 代表取締役
大阪市立大学商学部講師 司法書士・行政書士
中矢 一虎 氏
会員参加料(税込) 33,000円
一般参加料(税込) 38,500円
他参加料 ※同一企業(団体)から、同じ講座に2名様以上でご参加の場合は、1名様につき、2,000円(税抜)
 割引いたします。
ねらい @海外取引交渉に必要な貿易実務の入門知識を修得します。
A貿易取引の体系と流れが理解できるので、税関・船会社・損害保険会社等の 関係機関との関係も明らかにすることができます。
B輸出入に不可欠な基本的書類の作成ができるようになります。
プログラム内容 1.貿易実務全体の入門理解
 1)貿易の流れを歴史から検証する
 2)世界と日本
 3)国際取引は3つの要素がカギとなる
 4)貿易実務はモノ・カネ・カミ
 5)貿易条件とインコタームズ【インコタームズ2010概要】
   @貿易条件
   (1) 費用の範囲
   (2) 危険の範囲
   (3) 世界の貿易条件解釈規準
  Aインコタームズ
   (1) インコタームズの誕生
   (2) インコタームズ2010
   (3) インコタームズ2010の主要三規則
   (4) インコタームズ2010の実務上の注意
 6)貿易と保険は切り離せない
 7)外国為替と支払条件を理解する
(参考1)新しい貿易支払条件(TSU:電信貿易決済サービスとBPO:銀行支払確約機能)
(参考2)新しい国際送金業務とブロックチェーン等
2.輸出コスト計算(基本)
 1)ブレイクダウン方式
 2)コストプラス方式
 3)具体例の検討
 4)申込(オファー:offer)書面作成
3.入門演習@ 売契約書の作成
4.船積書類
 1)船積書類
 2)インボイス
 3)梱包明細書(パッキングリスト)
 4)原産地証明書を作成する
 5)貨物海上保険証券を入手する
 6)船荷証券を入手する
 7)<発展>航空運送状(Air Waybill)と航空運送
 8)<発展>船荷証券(B/L)正本全部呈示以外の方法による輸入貨物引取り
5.入門演習A 船積書類の作成

 1)インボイス
 2)パッキングリスト
6.輸出業務と輸入業務の流れ
 1)輸出の大きな流れ
 2)輸入の大きな流れ
7.入門演習B 貿易実務(入門・基礎)の理解の問題

講師プロフィール 神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社に入社。
パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。
今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中東など世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験を持つ。
現在、中矢一虎法務事務所の代表を務め、国際契約書の相談や作成を行う司法書士及び行政書士であり、
日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易実務オンライン講座「英文契約編」の監修も行った。
大阪市立大学商学部講師、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても幅広く活躍している。
対象 ・これから貿易業務を始める方、基礎を確認したい方
・貿易実務をもう一度体系的に学びたい方
備考
会場 一般社団法人日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1−13−3 NHK名古屋放送センタービル10階
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 五藤 郁人
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み