セミナー詳細

セミナー名 −経営者・経営幹部のための−
組織開発の進め方研修 説明会
開催日時 令和元年 7月17日(水)13:30〜16:00
講師 大山 裕之
参加料 無料
他参加料 1企業につき、2名様までご参加可能
ねらい 今日の企業経営において、経営者はこれまでの経営戦略や人事労務管理の考え方では組織の現場力を発揮することができない時代に入ってきました。実際に、組織開発において多くの経営者より「どうしてよいか分からない」という本音のご意見も聞いております。 本会では、新たに経営者(経営幹部)を対象とした研修およびコンサルティングの支援プログラムを作成いたしましたので、説明会を開催させていただくこととなりました。 是非この機会に新しい研修プログラムの内容と、実際に講師の指導風景をご体験いただき、貴社の今後の教育体系のご参考にしていただければ幸いです。

プログラム内容 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


1.組織開発のために不可欠な社長(経営幹部)の役割
(1)ビジョンを実現するために必要な組織開発
(2)社員の自主性を促す組織開発の考え方と展開

2.ビジョンの実現と社員の主体性を連動させるためには
〜コーチアプローチファシリテーション能力〜 (1)組織開発を促し展開させるためのポイント!
(2)経営者・経営幹部に求められる「人間力」とは?
(3)コーチアプローチファシリテーション能力とは?
(4)本研修のプログラム・コンサルティングのご紹介

3.講師および参加者の懇談・質疑応答(約30分)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

講師プロフィール 一般社団法人日本経営協会講師
コンティニュウ椛纒\取締役  大山 裕之 
大手電機メーカーマネージャー時代にコーチングを学び、自ら組織マネジメントで実践する。その後、大前研一(元マッキンゼー)率いるコンサルティングファームに入社。中国にてコーチングを実践することでグローバルな可能性に着目する。その後、「人間力」をベースとしたコミュニケーションスキル「コーチアプローチファシリテーション」メソッドを開発する。2010年にこの考えを啓蒙普及すべく社団法人コーチアプローチファシリテーター連盟を設立し理事長に就任する。個人及び組織内コミュニケーションの開発活性化、セルフプレゼンス、チーム運営、リーダーシップ開発、ファシリテーションモチベーションアップなどをテーマとする研修や講演を行う。

対象 経営者・経営幹部
会場 リファレンス大博多ビル 1104号室
福岡市博多区博多駅前1-6-16
会場電話番号 092-292-5754
問合せ先 人材開発G
担当者 西田 博治
E-Mail nishida@noma.or.jp
電話番号 092-431-3365
FAX番号 092-431-3367
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み