セミナー詳細

セミナー名 ライフイベントによる人材の離職を防ぐ
仕事と育児・介護を両立支援するための職場づくりのポイント
開催日時 2018年9月6日(木)10:00〜16:00
講師 山内社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士
育児中央プランナー
エリア介護プランナー
山内 里佳 氏
会員参加料(税込) 32,400円
一般参加料(税込) 37,800円
他参加料 ※同一企業(団体)から、同じ講座に2名様以上でご参加の場合は、1名様につき、2,160円
 割引いたします。
ねらい ・育休取得から復帰まで対象者に対する支援のポイントを丁寧に解説します。
・介護に直面した社員の仕事と家庭の両立について事例を通して具体的に学べます。
プログラム内容 【育児】

1. 人材確保における現状と課題

2. 仕事と育児の両立に向けた課題
(1) 制度利用促進に向けた取り組み
(2) 育休支援復帰プラン策定のポイント

3. 制度の設計・導入・周知
(1) 妊娠〜出産期に整備すべき措置・制度
(2) 全従業員への周知

4. 制度対象者に対する支援〜安心して育休取得・職場復帰をするために〜
(1) 面談シートの活用の仕方
(2) 管理職への対応
(3) 妊娠期〜復職後までの流れ

5. 職場マネジメントとしての育休復帰支援プランの策定
(1) 育児支援復帰プラン活用事例紹介

6. 両立支援助成金について(育児休業等支援コース)


【介護】

7. 仕事と介護の両立をめぐる最近の状況

8. 育児と比較した場合の介護の特性

9. 仕事と介護の両立支援制度について)

10. 介護保険制度について
(1) 公的介護保険制度とは
(2) 地域包括支援センター、ケアマネジャー、要介護度とは
(3) 在宅介護の場合の介護保険サービス利用の流れ

11. 介護支援プランを活用した両立支援について〜介護に直面する前に〜
(1) 従業員の介護に対する実態把握
(2) 制度設計・見直し
(3) 介護に直面する前の従業員への支援

12. 介護支援プランを活用した両立支援について〜介護に直面したら〜
(1) 介護支援プランの活用
(2) 仕事と介護の両立支援の事例紹介
(3) デイサービスの一日のながれ
(4) ケアプラン例
(5) 働き方改革〜将来を見据えた仕事と介護の両立〜

講師プロフィール ※パンフレット(PDFファイル)をご覧ください。
対象 ●人事・労務・総務部門の方
会場 一般社団法人日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1−13−3  NHK名古屋放送センタービル10階
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 竹本 啓哉
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み