セミナー詳細

セミナー名 【行政管理講座】 
地方公共団体におけるリース・レンタル・業務委託の契約実務
開催日時 2021年11月25日(木)13:00〜17:00
2021年11月26日(金)10:00〜16:00
講師 川上法律事務所 所長  川上 俊宏 氏
弁   護   士
会員参加料(税込) 31,900円
一般参加料(税込) 35,200円
ねらい ※こちらは「オンライン中継」用のお申込みページです。
 会場参加をご希望の方は下記より詳細をご確認ください。

 


 地方公共団体・公団・公社におけるリース・レンタル・業務委託契約の取り扱いは、年々増加の一歩を歩んでおります。それに伴いこれらの契約にまつわる問題は大変複雑化する傾向にあり、その透明性・公平性の確保が課題となっております。
 そこで今回、リース・レンタル・業務委託契約等、最近話題となっている問題に焦点をあて、契約手続きに関する法律の基本や締結後に生じる問題とその対処法について事例を中心にわかりやすく解説いたします。
プログラム内容 T 地方公共団体における契約とは
 1.地方公共団体が締結する契約の種類
 2.「私法上の契約」の特性
 3.地方公共団体が締結する「私法上の契約」の特徴

U リース契約
 1.2種類のリース契約
 2.リース契約の特質
 3.地方公共団体におけるリース契約
 4.リース契約とレンタル・割賦販売契約との異同
 5.地方公共団体におけるリース契約の問題

V 業務委託契約
 1.業務委託契約の特質
 2.業務委託契約締結の問題
 3.地方自治法の改正
 4. 業務委託契約における新しい問題

W 契約締結の方法とメリット・デメリット
 1.一般競争入札(原則)
 2.指名競争入札
 3.随意契約

X 特命随意契約
 1.随意契約の意義
 2.随意契約によることができる場合
 3.最近の新しい問題

Y 契約の新しい形
 1.予定価格の公表・非公表
 2.最低制限価格設定のプラス面、マイナス面
 3.総合評価方式とは何か
 4.プロポーザル方式とは何か

 ●講師紹介
川上法律事務所長
   弁   護   士     川上 俊宏氏

早稲田大学法学部卒業。
1991年 東京都入職。
1995年 東京都退職。弁護士登録。

対象 地方公共団体・公団・公社の総務・契約担当者の職員の方々
及びリース・レンタル・業務委託契約等に携わっている方々
備考 【参加料のお振込みにつきまして(福岡会場のみ)】
・当面の間、請求書は講座・セミナー開催後に発送いたします。
・振込期日は、講座・セミナー開催日の翌月末とさせていただきます。
オンライン中継をご希望の方は必ずご確認ください
【ご参加方法】
・Zoomを用いて、会場の研修の様子をライブ中継いたします。
  Zoomに接続可能なパソコンまたはタブレット端末をご用意ください。
   
【お申込み後の流れ】
・事務手続きが完了致しましたら、参加券およびご請求書をお送りいたします。
・研修開催日の3営業日前までに、当日ご参加用のURL等をメールでお送りいたします。
・セミナーで使用するテキスト類は、事前に送付もしくはデータ送信させていただきます。

【受講上の注意事項】
セミナーの録音、録画、映像のスクリーンショット等は固くお断りしております。
また自ら、又は第三者を 通じて、セミナー動画の転載、複製、出版、放送、公衆送信
その他著作権・知的財産権を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
会場 オンライン Zoom
会場電話番号 092-431-3365
会場FAX番号 092-431-3367
問合せ先 九州本部
担当者 松尾
E-Mail kyu-semi@noma.or.jp
電話番号 092-431-3365
FAX番号 092-431-3367
戻る WEB申込み