セミナー詳細

セミナー名 【行政管理講座】 
自治体におけるシティプロモーションのための魅力形成と戦略広報のすすめ方
開催日時 令和3年11月16日(火)13:00〜17:00
令和3年11月17日(水)10:00〜16:00
講師 東海大学文化社会学部
広報メディア学科 教授 河井 孝仁
 氏
会員参加料(税込) 31,900円
一般参加料(税込) 35,200円
ねらい ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 人口減少や都市間競争が厳しさを増す中で、自治体は長期的な発展を見据え、次世代における地域の担い手が育っていく枠組みを構築しなければなりません。そのためには、地域の魅力を創造し、ライフスタイルの差別的優位性によるブランド化を図りつつ、その情報を外部へ発信して拡散させ、様々なメディアを巻き込んだプロモーションを継続的に仕掛けていくことが不可欠となります。
 従来型のいわゆる広報・広聴と異なり、このような形態の情報発信では、企業の広告・宣伝に近いメディアやターゲット(顧客)の特性をふまえた緻密な戦略にもとづく展開と、地域の主体である市民の積極的な参加が必須であることはいうまでもありません。
 本セミナーでは、自治体における広報実務セミナーの応用編として、地域の魅力を築き、理解を得る戦略的なシティプロモーションの手法について、実践的なワークも交えてわかりやすく習得いただきます。また、現在のコロナ禍、withコロナ状況においてシティプロモーションをどのように進めていくかも併せて検討してまいります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
プログラム内容
T:戦略広報とシティプロモーション
 1)納税者の納得を得る「戦略」とは
 2)シティプロモーションはなぜ必要か
 3)そもそもシティプロモーションとは何か
 4)地域イメージとブランド
 5)そこに住むことが誇りになる シビックプライド

U:地域魅力を創るサイクル
 1)市民を力にする「共創エンジン」
 2)地域の魅力それぞれを過剰に発散させるには
 3)市民とともに魅力を確認するために
 4)差別的優位性をつくるための作業
 5)ペルソナとストーリーという考え方が鍵になる
 6)ライフスタイルの差別的優位性がブランドになる
 7)ブランドを基礎に魅力を磨き上げる方法

V:地域魅力を伝えるメディア活用
 1)メディアとは何か
 2)オウンドメディア・アーンドメディア・ペイドメディア
 3)ソーシャルメディアを使いこなす
 4)まず「傾聴」
 5)知ってもらうために、思いの熱量を上げるために(認知獲得)
 6)マスメディアの注目を獲得する、クチコミを作り出す
 7)その内容を「自分ごと」にするために(関心惹起)
 8)ターゲティングが人の関心を喚ぶ
 9)人間関係を可視化するメディア活用が共感を呼ぶ

W:意味のある情報を、意味のあるタイミングで
 1)市民を、顧客を、迷子にさせない(探索誘導)
 2)信頼ある情報を手に入れてもらうために(着地点整備)
 3)「私にとって」意味のある情報とは
 4)ソーシャルの力が情報に価値を与える
 5)市民の、顧客の背中を押すメディア活用
 6)情報受信者は情報発信者(情報共有支援)
 7)話しやすい仕組みを作る

X:戦略は一覧表ではない
 1)ロジックモデルという発想
 2)戦略に必要な目標の定量化
 3)シティプロモーションは地域参画を創りだす
 4)参加意欲・推奨意欲・共感意欲が基礎になる
 5)庁内をその気にさせるインターナルコミュニケーション

Y:【ワーク】地域魅力創造サイクルをもとにブランドメッセージをつくる
  〜地域の魅力を発見し、市民の「自分には意味がある」を築く〜


Z:【ワーク】メディア活用戦略をもとに広報計画をつくる
  〜地域の魅力を伝え、地域内外の人々を本気にさせる、行動させる〜


講師プロフィール 河井 孝仁(かわい・たかよし)

 博士(情報科学・名古屋大学)、静岡県生まれ。静岡県企画部情報政策課等勤務後、2004 年、財団法人静岡総合研究機構へ。2005 年、東海大学文学部広報メディア学科助教授、同教授を経て2018 年から現職。
 専門分野は、行政広報論(自治体広報、シティプロモーション、地域ブランド、広報戦略)、地域情報論(地域メディア、地域マーケティング)。
 総務省地域情報化アドバイザー、日本広報協会広報アドバイザー、静岡県広報アドバイザー、公共コミュニケーション学会会長理事など各種公職を歴任。
 『シティプロモーション 地域の魅力を創るしごと』(日本広報学会賞受賞)、『シティプロモーションが地域を変える』、『「失敗」からひも解くシティプロモーション−なにが「成否」をわけたのか』、『「関係人口」創出で地域経済をうるおすシティプロモーション2.0』など著書多数。
対象 自治体の広報課長、シティセールス課長、企画課長、観光課長、産業振興課長、
その他シティプロモーションや地域ブランディング担当部門の方々、地方議会議員

※本講座は地方自治体職員ならびに議員のみを対象としております。
備考 本講座では、ケーススタディとして参加団体の中から「モデル自治体」を指定し、
受講前に事例の検討をお願いする場合があります。詳細は、お申込みいただいた後にご連絡いたします。
オンラインライブ配信について
オンライン中継をご希望の方は必ずご確認ください
【ご参加方法】
・Zoomによる【オンライン専用】講座になります。(会場参加での受講はありません。)
Zoomに接続可能なパソコンまたはタブレット端末をご用意ください。
詳細は こちらからご確認ください。

【お申込み後の流れ】
・参加券およびご請求書は、研修開催日の2週間前までに連絡ご担当者様に送付いたします。
・当日ご参加用のURL等は、研修開催日の2営業日前までに連絡ご担当者様にメール送信いたします。
 ※WEB申込の際に送られる自動返信メール文、参加券には記載はございません。
・テキスト類は、研修開催日の2営業日前までに連絡ご担当者様に送付いたします。
・ワークを実施いたしますので、・カメラ及びマイクは機能のあるPCをご用意ください。

【受講上の注意事項】
セミナーの録音、録画、映像のスクリーンショット等は固くお断りしております。
また自ら、又は第三者を通じて、セミナー動画の転載、複製、出版、放送、公衆送信
その他著作権・知的財産権を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
会場 オンライン(Zoom)
問合せ先 企画研修グループ
担当者 大脇 健一朗
E-Mail tks-mousikomi@noma.or.jp
電話番号 03-3403-1891
FAX番号 03-3403-1130
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み