セミナー詳細

セミナー名 【オンライン開催】
為替リスク管理の基礎実務セミナー
開催日時 2021年3月16日(火)13:00〜17:00
講師 近畿大学 経営学部商学科
准教授 花木 正孝 氏
会員参加料(税込) 33,000円
一般参加料(税込) 38,500円
ねらい  近年、企業活動のグローバル化に伴い、為替相場の変動が企業業績に大きなインパクトを与えるようになりました。そのため、為替リスク管理が経営上ますます重要となるなかで、多くの企業では為替予約が広く利用されているところですが、適正なリスクヘッジのためには、為替変動リスクの発生原因の正しい知識と、その理解を踏まえた対応策が必要です。
 本セミナーでは、外国為替市場をめぐる基本的な用語やその仕組みから、為替相場の種類、建値の方法といった点までを概説いたします。そのうえで、為替予約、通貨オプション取引をはじめとする為替リスクヘッジ策や為替リスクに対する社内体制づくりについて、具体的な事例を交えて解説いたします。

※副読本として講師共著『改訂 新貿易取引−基礎から最新情報まで』(経済法令研究会)を進呈いたします。
プログラム内容 1.外国為替相場の基本
 (1) 外国為替取引とは?
 (2) 外国為替相場の変動要因−円高・円安の要因
 (3) 外国為替相場の種類
 (4) 為替リスク

2.為替リスクヘッジの手法
 (1) 為替予約
 (2) 通貨オプション
 (3) 円建取引
 (4) 外貨マリー取引
 (5) ネッティング

3.為替予約の基本
 (1) 為替予約の基本用語
 (2) 為替予約相場の建て方
 (3) 為替予約の実務
 (4) 為替予約の契約関係
 (5) 為替予約取引の応用

4.為替デリバティブ
 (1) 通貨オプション
 (2) 通貨スワップ
 (3) クーポンスワップ−長期為替予約
 (4) 為替デリバティブ取引の活用事例
 (5) 為替デリバティブ取引のリスク

5.為替リスクに対する社内体制
 (1) 社内体制の考え方
 (2) 包括リスクヘッジ
 (3) 個別リスクヘッジ
 (4) 事例紹介
講師プロフィール 近畿大学 経営学部商学科
准教授 花木 正孝 氏

 1989年4月住友銀行(現三井住友銀行)入行。営業店にて外為を中心に法人営業を担当後、2003年より大阪外為センター(現グローバルサービス推進部)勤務。研修・サポートグループ にて、主に地方銀行・第二地方銀行・信用金庫職員宛の外為実務研修・相談業務を担当。2015年4月より現職。専門は、外為実務(輸出入金融実務、輸出代金回収リスクヘッジ、為替リスクヘッジ)、外為コンプライアンス、貿易代金決済電子化等。
日本貿易学会理事、国際商取引学会理事、日本港湾経済学会編集委員会副委員長。銀行業務検定(外国為替)講師。
対象 経理・財務部門、海外事業部門・貿易部門、経営企画部門の方々
受講要領・留意事項 〈受講要領〉
‣本セミナーはZoomウェビナー形式ですので、ご自身のビデオをONにすることは不要です。当日の質疑
 はQ&Aツールにて承ります。
‣視聴URLおよび資料は開催の2営業日前を目途にお送りいたします。

〈留意事項〉
*視聴URLはセミナー参加者のみ利用可能とし、再配布・複数名での視聴を禁止いたします。
*著作権保護の観点から、セミナーの録音・録画や資料の複製は固くお断りいたします。
*Zoom接続環境(パソコン(Windows、Mac)、有線およびWi-Fiのインターネット回線を推奨)をご
 準備ください。
*ネット回線・システムトラブル等による視聴の遅滞・中断等について、返金できかねますので
 ご了承ください。
*Zoomを初めて使用される方は、https://zoom.us/testであらかじめ接続テストを行ってください。

その他、よくあるご質問はこちらをご参照ください。
会場 オンライン開催(Zoomウェビナー形式)
会場電話番号 06-6443-6962
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 企画研修G
担当者 田中
E-Mail y-tanaka@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み