セミナー詳細

セミナー名 【学校法人向け】
大学・学校における学生・生徒募集と広報活動の効果的なすすめ方
開催日時 2020年8月4日(火)10:00〜17:00
講師 大学経営コンサルタント
岩田 雅明 氏
会員参加料(税込) 33,000円
一般参加料(税込) 38,500円
ねらい  学校広報活動の最終的な目標は、その学校の知名度と評価を高め、受験生に選ばれる学校としていくことです。そのためには、受験生が学校を選ぶ際の状況や重視していることを理解することと、受験生を取り巻く環境の現状と今後の動向、そして自校のことを認識することが重要です。これら認識に基づいて目指すべき学校像(ポジショニング)を描き、その実現に向けて一貫性のある広報活動を展開していくことが求められます。
 本講座では、学校広報の基本を学んだ上で、中期的な戦略として目指すべき学校像をどのようにして描いていけばいいのかについて、具体例に基づいて分かりやすく解説いたします。また短期的な戦術として、すぐに成果の期待できるノウハウについても具体的に紹介していきます。
 オープンキャンパスの参加者が集まらない、オープンキャンパスの参加者が受験になかなか結びつかない、毎年の広報活動がほぼ同じ内容になってしまっている、他の学校との差別化が図れていないなど、広報戦略でお悩みの担当者におすすめの講座です。
プログラム内容 1.学生・生徒募集の現状は
  (1)藁(ワラ)にはすがるな
  (2)募集活動の罠とは
  (3)ある調査から見える広報活動の弱点

2.広報は何を伝えるべきか
  (1)顧客価値を知る
  (2)市場と競合を知る
  (3)独自能力を知る、つくる

3.募集活動で勝ち抜くためには
  (1)受験生の選ぶ理由は
  (2)選ぶ理由を与えているか
  (3)選ぶ理由の戦いに勝ち抜くためには

4.企業のマーケティングから学ぶものは
  (1)成功事例の紹介
  (2)顧客価値をリードする広報
  (3)市場ニーズをリードする広報

5.学生・生徒募集における成功事例
  (1)大学の成功事例
  (2)短期大学の成功事例
  (3)高等学校の成功事例

6.中長期的な募集戦略の策定
  (1)募集マーケットで求められているポジショニングを探る
  (2)そのために備えるべき強みは
  (3)ブランディングに必要なものは

7.広報活動の効果的な戦術
  (1)相手に伝わる伝え方とは
  (2)人を惹きつける広告とは
  (3)受験まで導く広報活動
    ・受験サイトや受験雑誌に載せるべきこと
    ・ホームページで強調すべきこと
    ・駅の看板の効果は
    ・オープンキャンパスで大事なことは
    ・学校訪問をより効果的なものにするために
    ・他校との比較の中で勝ち抜くためには

8.戦略・戦術を着実に実行するためのポイントは
  (1)ゴールを明らかにする
  (2)ゴール達成に有効な活動を選択する
  (3)KPIマネジメントの活用

※自校のパンフレットを1部ご持参ください。
講師プロフィール 大学経営コンサルタント
岩田 雅明 氏

 東京都立大学法学部法律学科卒業。共愛学園前橋国際大学で定員割れからの回復を果たしたのち、大学経営コンサルタントとして独立。定員割れした大学や短期大学を回復させた実績を持つ。日本私立大学協会附置私学高等教育研究所研究員。桜美林大学大学院大学アドミニストレーション専攻兼任講師。2015年4月より新島学園短期大学学長に就任し、2年で同短大の定員充足を果たした。
 著書に『実践的学校経営戦略』、『高校生のキャリア・デザインと新しい大学・短大選び』、『生き残りをかけた大学経営戦略』、『大学の戦略的広報』、『戦略的大学職員養成ハンドブック』、『生き残りをかけた大学経営の実践』などがある(いずれも出版社は、「ぎょうせい」)。
備考 当日は自校のパンフレットを1部ご持参ください。
会場 関西本部
大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 06-6443-6962
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 企画研修G
担当者
E-Mail yu-hara@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み