セミナー詳細

セミナー名 【医療機関向けセミナー】
看護の部下育成に活用する
ファシリテーションスキルの習得
開催日時 2020年8月1日(土)10:00〜16:00
講師 大手前大学 国際看護学部 講師 笠松 由利 氏
会員参加料(税込) 23,100円
一般参加料(税込) 26,400円
他参加料 同一病院から同じセミナーにご参加の場合、
2名様ご参加でお一人2,200円(税込)
3名様以上でお一人3,300円割(税込)割引いたします。
ねらい  多くの病院において、将来の看護管理を担う中堅看護師の育成が課題となっています。知識や技術習得のためには研修等も必要ですが、看護師として一人前となった中堅看護師の育成においては、経験学習を活用した内面の成長がより重要となります。そこでカギを握っているのは、現場で実際に育成指導に携わっておられる看護管理者の皆様です。
 本セミナーでは、会議等で用いられるファシリテーションスキルを部下育成へ活用するための手法と、その有効性を解説いたします。特に、部下の成長を促す活用手法として、面談におけるリフレクションの効果的なサポート方法を、グループワークやファシリテーション実践を通して学んでいただきます。
プログラム内容 1.中堅看護師のキャリアにおける成長を考える
 (1)現代の若者のキャリアの特徴
 (2)中堅看護師の特徴
 (3)中堅看護師の成長とは何か

2.ファシリテーションスキルを身につける
 (1)ファシリテーションとは何か
 (2)管理職はしゃべりすぎ
 (3)ファシリテーションスキルを使ってみる

3.中堅看護師との面談を、成長を感じられる場にする
 (1)誰のための面談か
 (2)人のモチベーションを理解する
 (3)ファシリテーションスキルを活用した面談にチャレンジ

4.管理者の成長が職場の風土を変える
 (1)まず自分が変わろう
 (2)管理者の影響力を活用する
講師プロフィール 大手前大学 国際看護学部 講師 笠松 由利 氏

 大学病院に就職し、病棟主任、病棟師長、看護師長を経験。師長時代に経営学を学んだところ、管理のおもしろさに気付き、神戸市看護大学大学院へ進学。『管理においては、人育てが最優先』と考えており、大学院ではキャリア開発を専攻している。
 神戸市看護大学大学院修士課程を卒業し、現在は同大学院博士後期課程に在籍中。兵庫医科大学病院 看護部教育担当次長を経て大学教員となり、教育の楽しさを多くの人に知ってもらいたいという夢を追っている。
対象 ・部下育成の立場にある、看護師長〜部長級の方
備考 ※これまで中堅看護師との面談や関わりで上手くいかなかった事例を、講義内で書き出していただきますので、当日までに振り返って記録などしておいてください。
会場 関西本部
大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 06-6443-6962
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 企画研修G
担当者 田中
E-Mail y-tanaka@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み