セミナー詳細

セミナー名 Web広報戦略コース
開催日時 2020年7月14日(火)10:00〜17:00
講師 クロスメディア・コミュニケーション株式会社
代表取締役 雨宮 和弘 氏
執行役員 美奈子・ブレッドスミス 氏
会員参加料(税込) 33,000円
一般参加料(税込) 38,500円
ねらい  近年、我々の情報は主にスマートフォンやPCからのWeb媒体が主となり、多くの企業や各団体はWebでの情報発信に重きをおいております。しかし「とりあえずWebサイトは作ったけれど、ビジネスに結びつかない、効果が見えない」という話や、更新管理やリニューアルでのコストがかさばり、放置したままという例も少なくありません。現在、Web媒体においては、企業活動はもちろんのこと、採用やIR活動においても、大きな影響を及ぼします。
 本講座は企業広報出身の講師が、企業担当者の視点で「効果アップ」、「コストダウン」のノウハウを多くの事例を交え、わかりやすく解説いたします。また、SNS(Facebook・Twitter・Instagram等)の理解と導入方法にも言及し、実践的に役立つ内容をご提供いたします。ご参加にあたって技術的な専門知識はいりませんので、広報担当者をはじめとした、社内外の企業コミュニケーションに関わる担当者や、マネージャー、自治体・学校・病院のご担当者の方々にもお役立てていただける内容です。
プログラム内容 1.ネットがもたらす世の中の変化
  ウェブサイト中心からクロスメディア(ソーシャル)へ
 (1)ネットがもたらす世の中の変化
   @企業、メディア、ユーザーの関係の変化
   A日本企業のウェブサイト活用の歴史
 (2)情報価値から流れ(コミュニケーション)をつくる企業事例
 (3)オンライン危機管理事例
 (4)オンラインコミュニケーションにおける
   ビジュアルの重要性
    海外企業のウェブサイト事例

2.ソーシャルメディアと企業ブランド
 (1)データで見るソーシャルメディア
 (2)ソーシャルメディアツールの紹介
 (3)企業のソーシャルメディア活用例
   @マーケティング
   A顧客対応
   B販売促進
   CCSR
   D財務(IR)
   E採用
   F社内コミュニケーション
   G危機対応
 (4)ソーシャルメディア・ガイドライン

3.「効果を出す」「コストを下げる」ウェブサイト運営管理
 (1)企業ウェブサイト運営の課題
   @課題の把握と目標設定
   Aツール選定とサイトプランの作り方
 (2)制作管理における慣習と対策
   @コンペの正しい行い方
   A要件定義書
   B制作会社、代理店への対応方法
   C制作物の品質チェック
   Dプロジェクトの工程管理
   E効果測定の指針
   F担当者育成と社内の組織作り
 (3)ウェブサイト戦略策定の実際
講師プロフィール クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役
雨宮 和弘 氏

日本テキサス・インスツルメンツ入社、インテルジャパンなど外資系企業において、企業広報およびインターネット企画運営を担当。
1998年独立、クロスメディア・コミュニケーションズを設立し、インターネットを活用した今日的な企業広報・コミュニケーションのアドヴァイス、広報人材・組織の育成、ホームページ活用のコンサルティングなどを行う。 日本広報学会正会員、IABC(International Association of Business Communicators)ジャパンチャプター理事、日本PR協会、日本経営協会、みずほ総研、SMBCコンサルティングほか、企業研修多数。

クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社 執行役員
美奈子・ブレッドスミス 氏

2003年入社。リサーチ業務3年を経て、出産・子育てで離職。2013年に復職後、コンサルタントとしてBtoB、BtoC企業のデジタルコミュニケーションの戦略設計支援などに従事。2020年2月より現職。
対象 企業・自治体・学校・病院等の広報部、マーケティング部、総務部のご担当者
会場 関西本部
大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 06-6443-6962
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 企画研修G
担当者
E-Mail yu-hara@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み