セミナー詳細

セミナー名 公的年金の基礎知識と実務
開催日時 2020年7月14日(火)10:00〜16:00
講師 やまねこ総合事務所 代表
社会保険労務士・年金コンサルタント
磯井 隆之
会員参加料(税込) 33,000円
一般参加料(税込) 38,500円
他参加料 同一企業(団体)から2名様以上でご参加の場合は、1名様につき2,200円割引いたします。

※お申込みにつきましては、WEB申込にご協力の程よろしくお願いいたします。
お申込後の「参加券及びご請求書」の発送につきましては、緊急事態宣言の解除日以降に順次処理させていただきます。
発送が遅くなりご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
ねらい 1.人事担当者として必須の公的年金の基礎知識をはじめ、組織と社員が損をしないためのポイントを、演習を交えて、実践的に解説いたします。
2.特に顕著となる定年前後社員からの疑問・質問に対応できるようになります。
プログラム内容 1.人事担当者が知っておくべき公的年金に関する基礎知識
 (1)会社で行う手続
  @国民年金と厚生年金保険
  A資格取得・喪失の手続
  B保険料の計算方法
 (2)老齢年金の仕組み
  @老齢基礎年金と老齢厚生年金
  A実際に年金額を計算してみる
 (3)ねんきん定期便の見方と注意すべき点


2.定年前後従業員の年金のポイント
 (1)よく受ける質問
 (2)定年退職する場合

  @基本手当との調整
  A退職後に年金を増やす
 (3)定年後も引き続き働く場合
  @パート・アルバイトとして働く
  A社員として働く(在職老齢年金)
   ア.60歳代前半
   イ.60歳代後半
   ウ.70歳以後


3.人事担当者が知らないと損をする公的年金に関する知識
 (1)60歳以後従業員の手取りを下げずに人件費を削減する方法
   @高年齢雇用継続基本給付金とは
   A高年齢雇用継続基本給付金と老齢厚生年金との調整
   B実際に計算してみる
 (2)育児休業者に関する負担軽減措置
   @保険料
   A将来の年金
   B届出


4.その他の公的年金に関する基礎知識
 ・最近の法改正 −会社実務に影響するものを中心に−
   @短時間労働者に対する適用拡大
   A年金分野のマイナンバー利用

講師プロフィール ※PDFファイルをご参照ください
対象 ●人事・総務ご担当の方
●公的年金実務ご担当の方
持参物 電卓
会場 日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル10F
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 平塚
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み