セミナー詳細

セミナー名 【行政管理講座】
事務局職員のための地方議会運営の実務コース
【第2講】政策立案・調査・法務機能向上への取り組み方
開催日時 令和2年7月15日(水)10:00〜16:00
講師 三重県地方自治研究センター 上席研究員
議会事務局研究会 共同代表 沖 秀宣 氏
会員参加料(税込) 19,800円
一般参加料(税込) 22,000円
ねらい 〜〜議会改革の時代に事務局はどう対応するか〜〜

 昨今は議会の在り方が住民から厳しく問われており、議会機能の強化と議会改革に関する取り組みが重要となってきました。議会事務局においても、円滑な議会運営のサポートを行う役割は勿論のこと、議会の監視機能や政策立案機能を支援するという役割も求められるようになりました。
 本講では、議会事務局の役割の中でも特に政策立案・調査・法務機能の向上策について、議会・事務局がどのように取り組むべきか、具体的な手法を学んでいただきます。
プログラム内容 T.議会事務局機能の向上について
 (1)議会事務局の役割の転換
 (2)議会事務局のミッション
 (3)議会事務局改革の具体策

U.政策立案機能の向上策
 (1)政策条例に関する事務局の役割
 (2)政策条例の作り方・学び方
 (3)政策立案能力の向上のために

V.調査機能の向上策
 (1)調査担当用務に関する事務局の役割
 (2)効果的な調査機能の発揮とは
 (3)議会図書室機能の活用策

W.政策・法務機能の向上策
 (1)政策・法務用務に関する事務局の役割
 (2)政策・法務の基礎理論
 (3)政策・法務課の共同設置

X.総括(グループ討議・意見交換)
講師プロフィール 京都大学法学部卒業後、三重県庁に入庁。議会事務局では、政務調査課長、企画法務課長、総務課長、次長を歴任。平成18年には都道府県初の三重県議会基本条例の策定事務を担当。平成26年1月、議会事務局研究会共同代表。平成26年4月、三重県地方自治研究センター上席研究員。日本自治学会、自治体学会所属。著書に(単著)「『二元代表制』に惹かれて」(公人の友社 2013年)、(編著)「先進事例でよくわかる 議会事務局はここまでできる!!」(学陽書房 2016年)、「自治体議会改革講義」(東京法令出版 2018年)がある。
会場 関西本部
大阪市西区靭本町1−8−4 大阪科学技術センタービル
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 06-6443-6962
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 企画研修G
担当者 佐々木
E-Mail sasakia@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み