セミナー詳細

セミナー名 トラブルを回避するための!医療機関における問題職員の法的対応実務講座
開催日時 2020年4月16日(木) 10:00〜16:00
講師  鴻和法律事務所 弁護士
 弁護士   矢口 耕太郎

会員参加料(税込) 27,500円
一般参加料(税込) 33,000円
ねらい  医療職場の人事管理をめぐる問題で、職場の秩序を乱し業務に支障を与える職員や病院のイメージに悪影響を及ぼす「問題ある職員」は常に人事担当者・職場の管理者を悩ます存在です。医療関係を取り巻く労務環境もめまぐるしく変化しており、様々な対応を実施していくことが求められております。近年は、ハラスメント(セクハラ、パワハラなど)関係や精神疾患、個人的な不祥事など多くの課題があげられます。
 本講座では、職場での職員が起こす「問題行動」を、法的にトラブルなく対応する考え方、施策、防止策をわかりやすく学んでいただきます。判例、事例も交えながら具体的に学び、職場で活用していただきます。

プログラム内容
1 はじめに
 ⑴ 労使関係の基本
 ⑵ 就業規則の意味
 ⑶ 懲戒処分と懲戒手続
 ⑷ 人事権の行使について
 ⑸ 刑事告訴について
 ⑹ 試用期間特有の問題


2 ハラスメント職員への対応
 ⑴ ハラスメントの基礎
 ⑵ ハラスメントの予防策
 ⑶ ハラスメントの対応策
 ⑷ 事例検討


3 メンタル疾患職員への対応
 ⑴ メンタルヘルスの基礎知識
 ⑵ 事例検討
 ⑶ 初期段階での対応
 ⑷ 休職する職員への対応
 ⑸ 復職する職員への対応


4 問題行為のある職員への対応
 ⑴ 事例検討
 ⑵ インターネットの出現と問題行為
 ⑶ 懲戒処分の程度
 ⑷ SNS使用の際の留意点
 ⑸ モニタリング
 ⑹ 私生活上の問題行為


5 労働紛争の流れ
 ⑴ 示談交渉
 ⑵ 紛争調整委員会
 ⑶ 労働審判
 ⑷ 裁判

講師プロフィール

【講師紹介】
 鴻和法律事務所 弁護士
 弁護士   矢口 耕太郎(やぐち こうたろう)

  九州大学法学部卒業。京都大学大学院法学研究科入学。平成17年司法試験合格。現在、福岡県弁護士会所属。
主な取扱分野:中小企業支援法務、医療法務(含病院管理) 他
講演・講義実:トラブル回避の会社経営、クレーム対応の技術、弁護士からみた医療紛争の現状、 他

対象 ・理事長、事務長、人事・総務ご担当者
・管理、監督者の方々 など
会場 一般社団法人日本経営協会 九州本部内専用教室
福岡市博多区博多駅前1-6-16西鉄博多駅前ビル7F
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 092-431-3365
会場FAX番号 092-431-3367
問合せ先 企画研修G
担当者 瀬戸
E-Mail kyu-semi@noma.or.jp
電話番号 092-431-3365
FAX番号 092-431-3367
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み