セミナー詳細

セミナー名 【行政管理講座】
管理監督者のための滞納整理実務
開催日時 令和2年7月21日(火)13:00〜17:00
令和2年7月22日(水) 9:30〜16:00
講師 東京都荒川都税事務所 所長 藤井 朗 氏
会員参加料(税込) 31,900円
一般参加料(税込) 35,200円
ねらい  徴収担当者の業務は、地方自治体の行政サービスの財源を確保する上で、非常に重要な仕事になります。そのため、部門管理者には、組織マネジメントとしての組織運営方針の作成や進行管理、部下指導などの大切な役割と責任が求められます。
 本講座では、徴収部門の管理監督者としての心構えや役割、部下指導、進行管理等といった組織運営全般について、講師の実体験を踏まえて解説し、「当たり前のことが当たり前にできる組織」を作るための方策を指導いたします。
プログラム内容 1 徴収担当の仕事へようこそ
(1) 徴収担当の仕事とは?
(2) 徴収事務の基本的な流れ
(3) 徴収担当の年間スケジュール
(4) 徴収担当で磨く3つの力

2 徴収担当の心構え
(1) 納期内納税者を増やす
(2) 公平・公正に対応する
(3) 秘密は絶対に守る
(4) 仕事はチームプレー
(5) 共感する、信頼を築く
(6) 明るく、楽しく、前向きに
(7) 広げる、つなげる、教え合う
(8) 行動を起こすための思考4段階

3 滞納整理の基礎知識
(1) 地方税のしくみ
(2) 納税通知・申告
(3) 督促・催告
(4) 納税相談
(5) 財産調査
(6) 差押処分
(7) 取立て・公売
(8) 執行停止
(9) 延滞金減免

4 徴収担当のセルフマネジメント
(1) セルフマネジメント
(2) 日常業務の優先順位
(3) 事案管理@滞納事案の4分類
(4) 事案管理A「みえる化」
(5) 事案管理B視覚的管理

5 徴収事務の組織マネジメント
(1) 目標管理@事務運営計画
(2) 目標管理A数値目標計画
(3) 進行管理@進行管理会議
(4) 進行管理APDCAサイクルの実践
(5) 進行管理Bヒアリングと進捗確認
(6) 危機管理・トラブル事案への対応
(7) OJT・部下指導

6 納税交渉のポイント
(1) 納税交渉の基本的な進め方
(2) 不要な接遇ミスき犯さない
(3) 最初にはっきり基本的方針を示す
(4) 明確な期限を設定する
(5) 分割納付は「4つの条件」で

7 財産調査のポイント
(1) 財産調査の基本的な進め方
(2) 預金照会では取引内容に着目する
(3) 臨戸から捜索に切り替える

8 差押えのポイント
(1) 差押えの基本的な進め方
(2) 差押えの即効性と遅効性
(3) 差押処分を見極める勘どころ
(4) 差押えすべきか迷ったとき
(5) 普通預金の差押えと取立て

9 きめ細やかな滞納整理の実現
(1) さまざまな滞納者たち
(2) 現場でつかむ
(3) 「ひと手間」かけて接触する
(4) 失敗事案を分析し、共有する
(5) 低所得者・生活保護受給者への対応

10 組織力向上に関すること
(1) 省察(せいさつ)行為
(2) 現場力とは何か
(3) 任せ上手は仕事上手
(4) 活躍する人材
(5) 仕事の目的を考える
(6) 代理学習についての研究
(7) 「人間関係」を築く

11 リーダーに関すること
(1) リーダーの条件
(2) リーダーがなすべきことは「場づくり」
(3) リーダーがコーチング技術を学ぶ
(4) リーダーに求められるコーチング・マインド
(5) リーダーはファシリテーターとなる
(6) チームリーダーの条件
(7) リーダーシップにおけるパス・コール理論

12 マネジメントに関すること
(1) マネジメントは実践の行為
(2) 組織における信頼の3要素
(3) グループの能力を高める三要件
(4) 職層と仕事の関係
(5) ぶら下がり
(6) 意思決定における双方向性
(7) 職員の実績比較の目安
(8) 2:6:2の原則
(9) 70:20:10のルール 等
講師プロフィール 東京都荒川都税事務所 所長 藤井 朗 氏
 1979年東京都入都。1989年主税局勤務。1995年担当係長で初めて滞納整理事務に就き、3年間実務を経験。2000年都税事務所の納税課長。その後、主税局徴収部副参事(滞納整理指導担当)、個人都民税対策室長、徴収指導課長、品川都税事務所副所長兼総務課長、台東都税事務所長を経て、2012年に主税局特別滞納整理担当部長。2016年江戸川都税事務所長。2018年より現職。著書に「地方税の徴収担当になったら読む本」(学陽書房)「〔改訂版〕滞納整理と進行管理」(東京税務協会)がある。
対象 主に、地方自治体の滞納整理事務に従事する管理監督者の方々
※講師著書「地方税の徴収担当になったら読む本」(学陽書房) を配本予定です。
会場 関西本部
大阪市西区靭本町1−8−4大阪科学技術センタービル
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 06-6443-6962
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 企画研修G
担当者 重藤
E-Mail sigefuji@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み