セミナー詳細

セミナー名 NOMAリスクマネジメント関連事業説明会
『緊急事態に備える!BCP(事業継続計画)説明会』
開催日時 令和2年 2月10日(月)10:00〜12:00
講師 森 健
参加料 無料
他参加料 1企業につき、2名様までご参加可能
ねらい  地球温暖化の進展により近年の自然災害は予想を超える規模のものも多くみられます。自然災害、拡大し続ける様々なテロ攻撃、世界的パンデミックなど予測出来ない緊急事態が発生した時にどう動きますか?最適な行動の優先順位が分からなくなるのではという不安を感じている経営者、事業者の皆様と「BCP(事業継続計画)」について考える説明会です。
 事前対策および発生後の状況確認、経営判断、顧客連絡などやるべきことはたくさんあります。対策マニュアルの見直し、情報共有、システム管理等を事例やチェックポイント形式でご紹介いたします。
 講師は、自治体(静岡防災局)・企業(住友電装椛シ)の双方で防災・BCPの実務経験を有する一般社団法人日本経営協会の専任講師の森 健がつとめます。

自社の緊急点検をお考えの皆様、奮ってご参加ください。

プログラム内容 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


BCP(事業継続計画)点検ポイント


防災対応の点検ポイント


情報共有の設定について


防災マニュアルの作成・見直し


災害が起きた時にパニックにならないために


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

講師プロフィール 一般社団法人日本経営協会専任講師
森 健
開成高校・慶応義塾大学卒業後、下田市役所に入庁。税務課、建設課、総務課、静岡県庁防災局への出向等を経験。その間、下田市経営戦力会議の設置など、内部統制導入時代を先取りした行政改革への新たな手法導入や、県庁における危機管理マニュアル策定プロジェクト責任等の危機管理体制強化の実務に携わる。市役所退職後、住友電装株式会社のリスク管理グループ長としてグループ全体のグローバルなリスク管理体制の再構築やBCPの策定、全体的な人事・労務・安全衛生管理・採用から人材育成まで幅広く携わる。 2011年より大手アウトソーシング企業(2014年に東証一部に上場)で内部統制、コンプライアンス、リスクマネジメント、上場プロジェクトの法務責任者(本部長職)をつとめる。2015年に独立、森総合研究所を設立し講師・コンサルタントとして活動を開始。

対象 経営者・経営幹部
会場 一般社団法人日本経営協会九州本部内専用教室
福岡市博多区博多駅前1-6-16
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 092-431-3365
問合せ先 人材開発G
担当者 川口
E-Mail kawaguti@noma.or.jp
電話番号 092-431-3365
FAX番号 092-431-3367
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み