セミナー詳細

セミナー名 ※ 好評につき定員枠拡大!※
【参加無料】
リスク管理の理論と実践
−コンプライアンスと防災・BCPを中心に解説!−
開催日時 2020年2月21日(金)14:30〜16:30
講師 @森総合研究所 代表・首席研究員 森 健
Aほくと総合法律事務所 代表弁護士 中原 健夫
参加料 無料
ねらい 自然災害等の様々な事態により、事業活動が中断、休止することは組織にとって大きなリスクとなっています。事業中断によってマーケットシェアの低下などを招く可能性がある反面、事業中断の影響を最小限にできれば、ステークホルダーからの信頼獲得につながります。
一般社団法人日本経営協会では、事業の継続や中断した事業の早期復旧を確実に行うための計画である「BCP(事業継続計画)」の策定や、顕在化・潜在化している各種リスクへの対策を総合的にサポートしています。
本セミナーでは、防災・BCP対策を中心に、様々なリスクに対する対応方法などをご説明いたします。
プログラム内容 1.企業・団体を巡るリスク管理の現状と課題
2.コンプライアンスの理論と実践
 (1)なぜ不祥事が続くのか?
    コンプライアンスを巡る実務的課題と課題解決の方向性
 (2)内部通報制度の最新動向
3.防災・BCP(事業継続計画)の理論と実践
 (1)BCPの基本と企業・団体が直面する課題
    〜風水害/地震などの対策を中心に〜
 (2)防災・BCPを巡る法理論と訴訟事例
    @内部統制体制構築義務、損失の危険の管理、善管注意義務
    A津波避難を巡る訴訟(安全配慮義務
4.コンサルティングサービスのご紹介

〈質疑応答〉
講師プロフィール @森総合研究所 代表・首席研究員 森 健
 大学卒業後、静岡県下田市役所へ入庁。
 静岡県庁防災局への出向を含め、約12年間自治体で実務経験を積む。
 その後企業へ転職。住友電装株式会社におけるリスク管理体制再構築など、
 コンプライアンス、事業継続(BCP)を中心に、複数社でマネジメント職を経験。
 その後研修講師・コンサルタントとして独立。現在では年間で約260日の講演・研修依頼がある。

Aほくと総合法律事務所 代表弁護士 中原 健夫
 早稲田大学法学部卒業後、原田・尾崎・服部法律事務所入所。
 アメリカンファミリー生命保険会社の副法律顧問などを経て、
 弁護士法人ほくと総合法律事務所に代表弁護士として参画。
 法務監査を含むM&A業務、内部通報システム/製品事故サポート等の
 各種コンプライアンス体制の構築支援、コンプライアンス対応業務などで豊富な実績がある。
会場 日本文化興隆財団
東京都渋谷区千駄ヶ谷4−5−10(セミナー受付は2階です)
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 03-5775-1145
問合せ先 経営研究センター
E-Mail center@noma.or.jp
電話番号 03-3403-1676
FAX番号 03-3403-1602
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る