セミナー詳細

セミナー名 <シニア世代のためのライフ・キャリアデザインセミナー>
「50歳からの『幸せなキャリア』メンターになる」
〜エンプロイアビリティを高め、生涯現役を求められるために〜
開催日時 2020年5月22日(金) 9:30〜17:00
講師 昌宅 由美子 氏(キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー)
会員参加料(税込) 30,800円
一般参加料(税込) 33,000円
他参加料 【1社より2名以上ご参加の場合】1名につき、会員28,,600円 一般30,800円
ねらい 時代は平成から令和に変わり、年功序列で役職や給与が上がり続ける職業人生は、終わりを迎えつつあります。職場ではダイバーシティが進み、役職定年制を導入する組織も増え、役職を外れた後で部下が上司になることも当たり前になりました。また、定年退職後に再雇用で働き続けたとしても、給与は大きく下がり、戸惑いや挫折感から、50代の中にはモチベーションが低迷してしまう方が増えています。

男性も女性も「生涯現役」での活躍を期待される中で、50歳という区切りは「会社人生の生まれ変わりの時」です。この節目を上手く乗り越えて、活き活き働き続けるためには、組織から「あなたは必要な人、ずっといて欲しい」と思われる働き方が必要となります。そのためには、シニア世代が今まで培ってきた人脈・知識・経験を次世代に伝えるメンターとしての役割をしっかり認識して、後進の人達と会社に貢献することができるようにならなくてはなりません。そして自分の人生、キャリアと向き合い、自分のこれからの人生の在り方を自分で描く必要があります。

本セミナーでは、50歳以上の方や間もなく50歳を迎える方、またキャリアの転換期を迎えるシニア世代の方を対象に、「50歳からの幸せなキャリア」>をスタートさせるきっかけを作ります。講師からの講義だけでなく、オリジナルアセスメントや参加者同士での学び合いを通じて、自分なりの幸せな生き方と働き方、組織への貢献の仕方を見つけていただきます。


おすすめポイント
✔人生100年時代に、生涯現役で働き続ける、周りから必要とされる人材となるためのキャリアビジョンの必要性とその描き方を知ります。

✔「CBチェック」「価値観カード」「変化適応診断」など、オリジナル診断や個人ワークを通じて、自分の人生を振り返り、自己理解を深めます

メンターの役割を認識し、自他のモチベーションの源泉、モチベーション上げ方、他者の心に寄り添うことを学びます

✔参加者同士が悩みを共有したり、意見交換できる場を設け、お互い励まし合える信頼関係づくりを促します。
プログラム内容  ◇50歳からの活き活きキャリアと人生のために
 ・ダイバーシティ時代の70代まで働き続ける人生とは
 ・自分の人生の振り返り
 ・キャリアの危機を乗り越える力 ※CBチェック

 ◇50代が求められる『メンター』としての役割
 ・50代が求められる『貢献』とは何か
 ・メンターに求められること、必須条件
 ・メンターは自らの喜びと成長に繋がる

 ◇心のエンジン(モチベーションの源泉)を知る
 ・自分の心のエンジン探し ※価値観カード
 ・他者の心のエンジンを尊重する

 ◇心のプロセス(モチベーションの変化)を知る
 ・変化のプロセスの8段階の理解 ※変化適応診断
 ・自分の心のプロセスとその進め方
 ・他の人の心の寄り添い方

 研修のまとめ/アンケート記入

※内容が変更になる場合がございますので、予めご了承いただきますようお願い申しあげます。

★昼食は、当方でご用意いたします。
★当日は、リラックスできる服装でお越しください。
講師プロフィール 昌宅 由美子 氏(キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー)

1977年 一般職として保険会社に入社。1990年 総合職に転換。その後、支社顧客次長、ダイバーシティ推進室長、人材開発本部部長を歴任。2015年に役職定年を迎え、2019年3月に定年退職。同年4月より継続再雇用で勤務を続けつつ、プロフェッショナルの研修講師として活動の幅を広げる。

ダイバーシティ推進室長時代には、障がい者雇用と女性活躍推進を担当。全国の拠点の女性職員のキャリア面談を延べ500名以上実施。人事担当者向けセミナー「役職定年制度を考える」にも登壇。

プライベートでは、一女の母。娘の育児を助けてくれた義母の自宅介護と、特別養護老人ホームへの入居に奔走した経験もある。


講師からのメッセージ
2019年4月、私は42年勤めた企業を定年退職し、今も雇用延長で働いています。最初は一般職で入社し、途中で総合職に転換。その後、管理職として、ダイバーシティ推進、人材開発の責任者を務めました。また、役職定年のタイミングでは、これまで全く未経験の部署へ異動しました。

プライベートでは、37歳の時に縁あって結婚。41歳で子供を授かりました。それからは、仕事・育児・家庭に、忙しく走り回り、現在は介護を背負っています。

これまでの人生において、様々なキャリアの節目がありました。特に役職定年と定年退職というタイミングでは、自分が今後もこの会社で働き続けるかどうか、本当に悩みました。でも、そこでしっかりと立ち止まり、向き合い、節目を乗り越えることができたからこそ、今も活き活き働くことができるんだと実感しています。

50代は、公私ともにショックなことが連続の年代です。でも私たちは、人生を諦めることなく、それを乗り越え、活き活き働き、生きていくことが必ずできます。私の実体験を、皆さんにお伝えしながら、皆さんを、精いっぱい応援したいと思います。
対象 ・人事、人材開発のシニア世代の活躍担当
・役職定年、再雇用などキャリアの転換期を迎えている50代の方
・50代(48歳〜)で自分の今後の人生を見つめたいと思っている方
会場 NOMA関西本部内 専用教室
大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 06-6443-6963
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 関西本部 経営開発グループ
担当者 村上 圭介
E-Mail k-murakami@noma.or.jp
電話番号 06-6443-6963
FAX番号 06-6441-4319
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み