セミナー詳細

セミナー名 【病院・医療機関対象】
健診センターの経営力強化と受付窓口改革の基本実務
〜受診者の満足度を高め、リピーターを増やすために〜
開催日時 2020年03月03日(火)10:00〜16:30
講師
GUTS株式会社
代表取締役 清水 仁 氏

GUTS株式会社
STO事業部 シニアマネージャー 上芝 美恵 氏

会員参加料(税込) 27,500円
一般参加料(税込) 30,800円
他参加料 早割・複割について【最大4,400円割引】
・早割(早期申込割引)お申込みされた講座のうち、開催日がお申込み日より2ヵ月以上先の
 講座について参加料を1講座1名あたり2,200円(税込)割引させていただきます。
・複割(複数申込割引)複数講座並びに1講座に複数名のお申込みで、
 参加料を1名あたり2,200円(税込)割引いたします.(ただし、同時にお申込みの場合に限ります)
ねらい
 度重なる診療報酬・介護報酬の実質的マイナス改定、最低賃金上昇に伴う人件費の上昇、そして消費税再増税。ヘルスケア産業で明るい話題を見出すのは大変ですが、唯一の光明が診療報酬に振り回されない健診事業です。既存の設備や施設との相乗効果が期待できる健診センターを今後どのように運営・発展させていけばいいのか。その回答の一つが受付窓口の接遇であり、ホスピタリティです。
 本コースでは、健診センター窓口の人材育成を担当されておられる方がどのような研修をセンター内で実施すればいいのかの指針をお示しし、明日から実践できるよう解説・指導いたします。

プログラム内容
【理論編/清水講師】

1.検診事業をとりまく外部環境(マーケティング)

2.検診事業のホームページ戦略
 (1)SEO対策(検索エンジンの最適化とは)
 (2)Googleアナリティクス
  (アクセス解析ツールでユーザー行動を把握する)
 (3)ブランディング(イメージ戦略を考える)

3.受診者満足度調査活用方法
 (1)単純集計による暦年推移の問題点
 (2)満足度調査を回帰分析するとどうなるのか?
 (3)受付窓口の印象が検診の印象をどう定義するのか

4.事例紹介
 (1)(群馬県)病院・クリニック併設健診センター
 (2)(鹿児島県)病院・クリニック併設健診部門

【実践編/上芝講師】

1.オリエンテーション

2.健診センターに求められる接遇力とは?
 ・「患者≠受診者」その違いスタッフは認識していますか?

3.自施設の接遇力チェック
 ・客観的に見た時、自施設の接遇力は?

4.受診者満足度を高めるために必要なこと
  ・接遇スキルだけでは足りない接遇力について

5.健診センターの接遇教育プログラムの策定
  ・接遇教育を進める際の6つのステップ
  ・【事例】年間スケジュール
  ・接遇研修でのインストラクションポイント

6.接遇研修の内容紹介
  ・どの部分を重点的に教育すれば効果的か?

7.接遇レベルを維持していくための工夫(事例紹介)

講師プロフィール
GUTS株式会社 代表取締役 清水 仁 氏
 2005年社会学修士(社会心理学)、医療法人新光会入職 同法人本部で購買業務および各種契約業務を担当。2009年から病院経営コンサルタントに転身し、2017年4月にGUTS株式会社を設立し、代表に就任。社会心理学や行動経済学を病院経営に応用することでモチベーションアップと組織改革を両立させるコンサルティングスキームを提唱している。

【主な著書など】
『医療タイムス』(連載『心理学で読み解く病院経営』)。『m3.com』(連載『駆け引きの病院経営心理学』) 他多数。


GUTS株式会社 STO事業部 シニアマネージャー 上芝 美恵 氏
 病院やクリニック、介護施設での接遇・マネージャー層育成・離職防止をテーマにコンサルタント業を主として活動、組織活性化・収益アップ・定着率アップの実現に尽力している。
 主なテーマとして、ダイバーシティ研修、女性リーダー育成研修、ビジネスマナー研修、接遇研修、営業マナー研修、メンタリング研修、女性活躍推進研修、メンタルヘルスケア研修(セルフケア・ラインケア・ハラスメント)、ワーク・ライフ・バランス研修、コーチング研修、コミュニケーション研修、新入社員研修、第一印象アップ研修など様々な研修を行う。

【資格】
キャリアコンサルタント資格(CDA)、産業カウンセラー。

対象
●健診センター長・管理者
●受付窓口主任、受付窓口担当者
●教育・研修担当者など受付窓口改革を実践したい方

会場 一般社団法人日本経営協会 東京本部
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 03-3403-1972
会場FAX番号 03-3403-8417
問合せ先 企画研修グループ
担当者 川島 武士
E-Mail tms@noma.or.jp
電話番号 03-3403-1972
FAX番号 03-3403-8417
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み