セミナー詳細

セミナー名 【社会福祉法人対象】
社会福祉法人における計算書類の見方と財務分析のすすめ方
〜計算書類の見方、活用の方法を学ぶ!〜
開催日時 2020年02月25日(火)10:00〜16:30
講師
小澤公認会計士・税理士事務所
 代表 公認会計士、税理士 小澤 朋人 氏

会員参加料(税込) 29,700円
一般参加料(税込) 35,200円
他参加料 早割・複割について【最大4,400円(税込)割引】
・早割(早期申込割引)お申込みされた講座のうち、開催日がお申込み日より2ヵ月以上先の
 講座について参加料を1講座1名あたり2,200円(税込)割引させていただきます。
・複割(複数申込割引)複数講座並びに1講座に複数名のお申込みで、
 参加料を1名あたり2,200円(税込)割引いたします。
 (ただし、同時にお申込みの場合に限ります。)
ねらい
 複式簿記を学習し社会福祉法人特有の会計処理を理解すれば会計上の仕訳を計上することはできます。しかし、出来上がった計算書類を活用するには、仕訳の計上とは別の視点が必要となります。
 特に理事長や理事、監事等の経営管理者には、計算書類を作ること以上に、計算書類の意味を理解し活用することが求められます。
 本セミナーでは、社会福祉法人を経営する上で計算書類をどのように見ればよいのかを理解していただきます。また、各種の経営指標の意味、計算方法、活用の方法を解説し、演習を通じて財務分析のすすめ方を理解していただきます。

プログラム内容
T.計算書類の基礎知識
 1.計算書類の種類
 2.貸借対照表
 3.事業活動計算書
 4.資金収支計算書
 5.財務三表のつながり

U.収益性と安全性
 1.収益性と安全性の経営指標
 2.収益性と安全性に係る経営者の役割

V.社会福祉法人における財務分析の基礎知識
 1.経営指標の意義と限界
 2.社会福祉法人の特性
 3.各利害関係者の視点
 4.経営指標に求められる特性
 5.経営指標の活用方法

W.社会福祉法人における財務分析のすすめ方
 1.計算書類の見方
 2.収益性の分析
 3.安定性・持続性の分析
 4.合理性の分析
 5.施設の分析
 6.東京都における財務分析シートの例

講師プロフィール
小澤公認会計士・税理士事務所
 代表 公認会計士、税理士 小澤 朋人 氏

 大手監査法人にて、東証1部上場企業の会計監査や内部統制構築支援業務、地方自治体外郭団体のM&Aやその後のガバナンス構築支援業務等に従事。独立後、社会福祉法人向けの経営管理改善業務、内部統制構築支援業務、会計監査、セミナー講師を多数実施。

〔著書・論文等〕
 「業種別会計シリーズ 食品製造業」(第一法規)や「不動産取引の会計・税務Q&A」(中央経済社)、「求められる内部統制制度の確立に向けて」(TKC社会福祉法人経営情報夏号)などがある(いずれも共著)。

〔所属等〕
 横浜市社会福祉センター指定管理者選定評価委員会委員など自治体における委員を多数歴任。日本公認会計士協会東京会非営利法人小委員会委員、日本公認会計士協会公会計協議会社会保障部会部会員、TKC全国会社会福祉法人経営研究会研修委員会委員、特定社会福祉法人等支援委員会委員。

対象
●理事長、理事、監事、評議員
●経理担当者・責任者、事務長
●予算担当者・決算担当者・責任者

会場 一般社団法人 日本経営協会 セミナー室
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 03-3403-1972
会場FAX番号 03-3403-8417
問合せ先 東京本部 企画研修グループ
担当者 川島 武士
E-Mail tms@noma.or.jp
電話番号 03-3403-1972
FAX番号 03-3403-8417
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み