セミナー詳細

セミナー名 初めて学ぶ方のための−やさしいキャッシュフロー計算書入門
開催日時 2020年3月18日(水)13:00〜17:00
2020年3月19日(木) 9:30〜16:30

講師 公認会計士・不動産鑑定士  土屋 晴行 氏
中小企業診断士・税理士
会員参加料(税込) 31,900円
一般参加料(税込) 35,200円
ねらい ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 本講座では、初めてキャッシュフローを学ぶ方々、キャッシュフロー計算書の基本的知識を身につけたい方々を対象にして、@キャッシュフロー計算書とはどのようなものか、Aキャッシュフロー計算書の読み方について、演習を交えながらわかりやすく解説を行います。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
プログラム内容 1.はじめに:キャッシュフロー計算書とは
 (1)キャッシュフロー計算書とは
 (2)損益計算書
 (3)貸借対照表
 (4)キャッシュフロー計算書の仕組
2.キャッシュフロー計算書について
 (1)キャッシュフロー計算書の様式・内容
 (2)キャッシュフロー計算書の読み方
3.キャッシュフロー経営の時代
 (1)損益計算書では判らない肝心な部分
 (2)考え方は家計簿から
 (3)精算と販売、在庫と売掛の問題
 (4)諸悪の根源は倉庫にある
4.キャッシュフロー経営の意味するもの
 (1)キャッシュフロー経営で自立する
 (2)損益計算書経営からフロー経営へ
 (3)ガラス張りになる企業の実態
5.キャッシュフローで何を見抜くか
6.減価償却の自己金融機能とは
7.資金の調達と使途の分析
8.資金運用表の見方と分析

 (1)固定資金の改善
 (2)運転資金の改善
 (3)財務資金の改善
9.資金繰り表の見方と分析
10.「モデル」で確認する


対象 地方自治体及び公社、公営企業担当者の皆様
ご受講の皆様へ ※当日は、「電卓」、「筆記用具」を必ずご持参ください。
会場 日本経営協会 九州本部内専用教室
福岡市博多区博多駅前1-6-16 西鉄博多駅前ビル7階
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 092-431-3365
会場FAX番号 092-431-3367
問合せ先 企画研修G
担当者 中間
E-Mail kyu-semi@noma.or.jp
電話番号 092-431-3365
FAX番号 092-431-3367
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み