セミナー詳細

セミナー名 【行政管理講座】
地方公営企業会計基準に基づく2019年度決算の進め方
開催日時 2020年2月19日(水)13:00〜17:00
2020年2月20日(木) 9:30〜16:00
講師 丸地公認会計士事務所 公認会計士 丸地 弘泰 氏
会員参加料(税込) 31,900円
一般参加料(税込) 35,200円
ねらい 〜発生主義会計特有の処理実務をわかりやすく解説〜

 地方公営企業会計の適用により事業を継続的かつ安定的に営む重要性は高まっており、企業の実態を適切に把握することが、現状分析や今後の経営方針を検討するうえで必要となります。今回のセミナーでは、適用する企業会計の特徴や留意点をご理解いただくとともに、実際に作成演習を行うことで実務に活かせる知識を身に着けて頂くことを目的としています。
当年度の特徴としては、下水道事業のように法適用間もない部局に所属されている方のご参加も多数見込まれるため、その点も踏まえて進行いたします。
プログラム内容 I.地方公営企業会計制度の概要
 1.地方公営企業会計制度に係る特徴的な項目の解説
 (1)補助金等により取得した固定資産の償却制度
 (2)引当金
 (3)繰延資産
 (4)たな卸資産
 (5)減損会計
 (6)リース会計
 (7)セグメント情報
 (8)キャッシュ・フロー計算書
 (9)勘定科目等の見直し

U.決算制度の概要と作成実務
 1.決算制度の概要
 2.予算制度との比較
 3.決算書類の作成方法の解説
 (1)キャッシュ・フロー計算書
 (2)貸借対照表
 (3)損益計算書
 (4)剰余金(処分)計算書
 (5)注記
 (6)その他決算に関する書類 等

V.決算書類の作成演習
 1.特徴的な項目の対応演習
 2.キャッシュ・フロー計算書の作成演習
 3.貸借対照表の作成演習
 4.損益計算書の作成演習

※プログラムの内容は状況によって変更・修正させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
講師プロフィール 丸地公認会計士事務所 公認会計士 丸地 弘泰 氏
 金融機関勤務を経て、2004年11月 監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に入所。民間企業や学校法人等の各種会計監査業務に従事。その後、パブリックセクターグループに所属し、地方公営企業に対する会計適用や法適化、経営戦略策定のほか、行政評価等の支援業務に従事。
 2018年12月 有限責任監査法人トーマツを退職し事務所を開設、現在に至る。
対象 地方公営企業法に基づく会計制度の概要と決算書類の作成について学びたいという方
持参物 @電卓をご持参ください。
A「公営企業の経理の手引(平成30年度版もしくは平成31年度版)」をご持参ください。
会場 関西本部
大阪市西区靭本町1−8−4大阪科学技術センタービル
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 06-6443-6962
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 企画研修G
担当者 田中
E-Mail y-tanaka@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み