セミナー詳細

セミナー名 社内広報担当者のための伝わる文章力向上コース
〜センスに頼らない記事のまとめ方のプロセスとフレームワークを解説〜
開催日時 2019年8月28日(水)10:00〜16:30
講師 株式会社グラスルーツ
代表取締役 小野 真由美 氏
会員参加料(税込) 32,400円
一般参加料(税込) 39,960円
他参加料 早割・複割について【最大4,320円割引】
・早割(早期申込割引)
 開催日がお申込み日より2ヵ月以上先の講座について
 参加料を1名あたり2,160円(税込)割引させていただきます。
・複割(複数申込割引)
 複数名のお申込みで、参加料を1名あたり2,160円(税込)割引いたします。
 (ただし、同時にお申込みの場合に限ります。)
ねらい      ◆◆◆ センスに頼らない記事のまとめ方のプロセスとフレームワークを解説 ◆◆◆
 業務内容に関わらず、ビジネスパーソンの基本スキルのひとつに「文章力」があります。特に、広報に携わる方たちにとって、「伝わる文章」を書く能力を高めることは重要です。文章力は表現力であり、表現力はそもそもセンスによるところが大きいとお考えの方がいらっしゃるかもしれません。しかし、「伝わる文章」において表現力以上に重要な要素は、「視点」と「構成」です。この「視点」と「構成」を学ぶということは、文章作成以前の「思考」を整理するプロセスを学ぶことにもつながります。
 本セミナーでは、視点導入という考え方と、説明型文章およびストーリー型文章のフレームワークを解説すると同時に、演習を通じて実践的なスキルを養っていただきます。本セミナーで得るスキルは、広報業務のみならず、幅広い業務でご活用いただくことが可能です。この機会に積極的なご参加をお勧め申しあげます。

プログラム内容 1.導入
 @なぜ文章力は必要なのか
 A読者はいつでも読むのを止められる
 B文章が苦手な人の共通点
   ・情報を取捨選択できない
   ・内容が総花的になってしまう
   ・良い文章の判断基準がわからない
   ・いきなり書き始めてしまう
   ・書くべき要素を箇条書きすることはできるが、つながりのある文章にできない。
 C文章が苦手な人の共通点の分析

2.文章で何を伝えるのか?
 @講義「視点導入とは?」
  思考整理に欠かせない視点導入のスキルを解説します。
    ○演習「つまり、何が大切な話か?」視点導入(意図を決める)の演習を行います。

3.わかりやすく端的に説明する
 @講義「説明型文章の基本構造とは?」
  読者に「わかりやすい」と思われるための説明型文章の構成のスキルを解説します。
    ○演習「4段説明」
     要約と、@結果(事実) A理由 B詳細 C結論(意図やメッセージ)の
     4段階のステップについて体験する演習を行います。

4.読者に合わせて、書き分ける
 @講義「良い文章とは?」
    ○演習「マインドセット」
    ○演習「書き分け」
     解決すべき問題をあぶり出して、それを解決できた状態を想定し、
     文章のぶれない軸づくりを体感する演習を行います。

5.物語で感情に訴える
 @講義「何に注目して情報を引き出すべきか?」
  「感動した!」と言われるためのストーリー型文章の構成のスキルを解説します。
    ○演習「感動を引き出すインタビュー演習」
     参加者同士で感動を引き出すインタビューを行います。
 A講義「分かる+感動=ストーリーの作り方」
    ○演習「人の物語をストーリーに構成する」
     わかりやすく端的であり、同時に感動を呼ぶストーリー構成の演習を行います。

講師プロフィール 株式会社グラスルーツ
代表取締役 小野 真由美 氏

社内広報コンサルタント。30年以上にわたって、インターナルブランディングや社内広報の分野で、上場企業や中堅企業、各種法人に対し、コンサルティング、クリエイティブ、教育サービスを提供している。
組織の大半の問題は感情や気持ちによって生じているとの考えからコミュニケーションを捉え、対策立案 や提言、施策実施を行っている。
対象 広報部門のマネージャー・スタッフの方
本テーマに関心をお持ちの方
会場 一般社団法人 日本経営協会 セミナー室
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 03-3403-1972
会場FAX番号 03-3403-8417
担当者 池田 哲也
E-Mail tms@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み