セミナー詳細

セミナー名 企画・管理スタッフのためのわかりやすい管理会計入門
開催日時 2019年7月12日(金)10:00〜16:30
講師 公認会計士・税理士・IT コーディネータ 
青山 恒夫 氏
会員参加料(税込) 32,400円
一般参加料(税込) 39,960円
他参加料 早割・複割について【最大4,320円割引】
・早割(早期申込割引)
 開催日がお申込み日より2ヵ月以上先の講座について
 参加料を1名あたり2,160円(税込)割引させていただきます。
・複割(複数申込割引)
 複数名のお申込みで、参加料を1名あたり2,160円(税込)割引いたします。
 (ただし、同時にお申込みの場合に限ります。)
ねらい  会計には2つの種類の会計があります。一つは株主、金融機関、税務署といった外部の利害関係者向けに決算書を作成するという財務会計(制度会計)です。そしてもう一つは、経営者のために、どのようにしたらもっと企業の収益力が増し、企業の存続可能性を高めることができるかということについての考え方を提供する管理会計です。管理会計とは経営管理会計の意味です。
 本セミナーでは管理会計の基礎の考え方を解説し、その考え方を具体的に実施するためのExcel活用法についても説明します。
 この機会に、経営企画部門、管理スタッフ、管理会計の仕組みと使い方を理解したい方々の積極的なご参加をお勧め申しあげます。
プログラム内容 1.管理会計の基礎
 @財務会計と管理会計の違い
 A管理会計はなぜ経営判断のために必要か
 B管理会計は業績評価と意思決定が2大分野
 C管理会計は分解思考

2.原価について
 @原価とは
 A原価の分類
 B固定費の管理
 C間接費の管理

3.損益分岐点分析
 @固定費と変動費の区分
 ACVP分析で損益シミュレーションを行う
 B固定費型企業と変動費型企業の儲け方の違い

4.セグメント分析
 @セグメント分析とは
 A顧客別セグメント分析の考え方と手法
 B製品等別セグメント分析の考え方と手法

5.キャッシュフローについて
 @利益とキャッシュフロー
 Aキャッシュフローは利益より大事
 Bキャッシュフロー計算書の簡単な作成方法
 Cキャッシュフローを増加させる手法
 Dキャッシュフローを悪化させる手法

6.経営分析の進め方
 @経営分析の考え方
 A収益性分析の進め方
 B安全性分析の進め方
 C効率性分析の進め方
 D成長性分析の進め方
 E付加価値分析の進め方
 Fキャッシュフロー計算書分析の進め方

講師プロフィール 公認会計士・税理士・IT コーディネータ 青山 恒夫(あおやまつねお) 氏

 横浜国立大学経営学部卒業後、中央監査法人に入所。その後、同監査法人を退所し、青山公認会計士事務所を設立。現在は公認会計士・税理士として会計監査、上場企業社員等を対象とした会計(財務会計及び管理会計)セミナー講師、中堅中小企業への会計コンサルティング、その他税務顧問等の業務、また、ITコーディネータとして経理システムの構築を行っている。
対象 経営企画部門のマネージャー・スタッフの方、
管理者・経営者、管理会計の読み方と使い方を理解したい方等
会場 一般社団法人日本経営協会 東京本部
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 03-3403-1972
会場FAX番号 03-3403-8417
担当者 池田 哲也
E-Mail tms@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み