セミナー詳細

セミナー名 【行政管理講座】
「水道・下水道」の滞納料金徴収・管理
(給水停止・苦情処理等)・諸問題への対応実務
開催日時 2019年7月9日(火)13:00〜17:00
2019年7月10日(水)10:00〜16:00
講師 自治体債権研究会 代表
津簡易裁判所調停委員/津家庭裁判所調停委員
楠井法律事務所 弁護士
楠井 嘉行 氏

自治体債権研究会
楠井法律事務所 弁護士
赤木 邦男 氏
会員参加料(税込) 31,320円
一般参加料(税込) 34,560円
ねらい 水道・下水道の滞納料金徴収や管理については、多くの自治体で問題となっていることかと存じます。
そこで、滞納料金をはじめとした債権回収の基本的な進め方、給水停止や苦情処理等、
管理・諸問題への対応方法等について、実務経験豊富な弁護士より豊富な事例をもとに
わかりやすく解説いたします。
プログラム内容 T 水道法・下水道法の要点
1. 給水契約と受託義務
2. 常時給水義務
3. 下水道事業の概要
4. 水道法の改正、水道事業の民間委託


U 徴収を巡る基本実務
1. 債権回収の基礎知識
 ・自己破産 ・民事再生手続および個人再生手続
 ・支払督促 ・民事調停
 ・訴訟の提起(訴訟手続の方法・流れ等)
 ・訴訟上の和解 ・強制執行
 ・仮差押と差押 ・財産開示手続
 ・時効
2. 債権回収の留意点
 ・考慮要素1…各種手段の費用対効果
 ・考慮要素2…各種手段の回収可能性
 ・情報収集1…債務者自体からの情報収集
 ・情報収集2…債務者以外の者からの情報収集
3. 督促の実務
 ・支払督促のメリット・デメリット
 ・支払督促手続きの流れ
 ・支払督促の書式例
4. 納付交渉の基本と進め方
 ・訪問・面談の進め方と留意点
 ・回収可能性と費用対効果
 ・情報収集時の注意点
5. 時効について
 ・時効の中断
 ・水道料金の消滅時効
 ・援用権者について
 ・民法改正について
6. 不正使用に対する徴取
 〜過去にさかのぼっての徴収
7. 不納欠損
 ・不納欠損の条件(消滅時効との関係)
 ・不納欠損処理を行うに当たっての議会手続
 ・不納欠損処分に関する事務処理要綱[管理規程等]がある場合

V 給水停止をめぐる実務
 ・給水停止の規定について
 ・停止の手続きの流れ
 ・一時保留の例
 ・給水停止の解除
 ・事例・判断基準 等

W 苦情への対応
 ・濁り水と損害賠償
 ・漏水・断水 ・私道等における水道・下水道敷設のトラブル解消法
 ・会社の倒産に伴う水道・下水道施設の継承 等

X 下水道をめぐる諸問題
 ・下水道使用料の徴収
  (下水道特有の滞納処分)
 ・受益者負担金
 ・境界問題
 ・農業集落排水事業 等
講師プロフィール ※PDFファイルをご参照ください
対象 自治体職員
会場 日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル10F
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 江尻 あゆみ
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み