セミナー詳細

セミナー名 メンタル疾患の円滑な職場復帰と
再発防止のポイント
開催日時 2019年7月5日(金)10:00〜17:00
講師 Balance Communion 代表
服部 裕子 氏
会員参加料(税込) 32,400円
一般参加料(税込) 37,800円
他参加料 同一企業(団体)から2名様以上でご参加の場合は、1名様につき2,160円割引いたします。
ねらい 職場復帰支援プログラムの作成・見直しのポイントをはじめとした、
メンタルヘルス対策について、様々なケースを事例として
具体的にわかりやすく解説いたします。
プログラム内容 1.他人事ではない!メンタルヘルス対策の必要性
  ・労働者をめぐるメンタルヘルスの厳しい現状
  ・増加するメンタル疾患による労災認定
  ・無視できない社会的責任(CSR)と法令順守
  ・リスクマネジメント以上のメンタルヘルス対策の効果


2.何をする?メンタルヘルス対策とは?
  ・ベースとなるメンタルヘルスに関しての4つのケア
  ・人事労務担当者の役割を確認しよう
  ・個人・管理監督者・人事労務担当者が持つべき情報・知識・スキル

3.なぜ職場復帰支援が重要なのか
  ・データで見るむずかしい復帰の実態
  ・なぜ再発するのか?
  ・復帰支援でよくある3つの問題点

4.職場復帰支援をスムーズに進めるための前提
  ・そもそも職場復帰支援とは?
  ・メンタルヘルス対策に関する方針・ルールはある?従業員は知っている?
  ・就業規則に定めはあるか?続出する困った事態
  ・人事労務担当者が一人でするのではない!求められる連携
  ・確認!ストレスとメンタルヘルスの基礎知識

5.職場復帰支援の5つのステップ
●【第1ステップ】休業開始・休業中の対応
  ・○○を最優先した対応をおこなう
  ・休業者に伝えておきたい情報とメッセージ
  ・休業中のコンタクトのとり方の留意点
  <ケーススタディ>「診断書が提出された!どうする?」
●【第2ステップ】本人から職場復帰の意思表示が来たら
  ・本当に復帰可能?悩まれる主治医からの情報
  ・「職場復帰可能」≠「業務遂行可能」
  ・どう関わる?主治医との付き合い方
  <ケーススタディ>「十分回復をしていないのに復帰を希望される場合、どうする?」
●【第3ステップ】職場復帰可否の判断・職場復帰支援プランの作成
  ・設けておこう!わが社の復帰判断基準
  ・復帰支援プランの作成は慎重に
  ・どうする?試し出勤
●【第4ステップ】最終的な職場復帰の決定
  ・最終決定は誰がくだす?
  ・決定のために必要な情報
  ・同僚への事前説明で理解と協力を得る
  <ケーススタディ>「他部署への希望が出たらどうする?」
●【第5ステップ】職場復帰後のフォローアップ
  ・6つの心構えで関わろう
  ・復帰後も必要となる連携体制
  ・職場復帰プラン通りに進めて大丈夫?求められるコミュニケーション
  <ケーススタディ>「再度、続く遅刻・欠勤!どうする?」

6.再発防止のために取り組むべきポイント

7.今すぐ確認、持っておきたい情報・スキル

  ・活用したい頼れる社外専門家
  ・プライバシーへの配慮
  ・連携・相談に求められる傾聴力

講師プロフィール ※PDFファイルをご参照ください
対象 ●人事・採用担当の方
●管理・監督者の方 等
会場 日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル10F
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 山田 剛央
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み