セミナー詳細

セミナー名 【行政管理講座】
個別事例でわかりやすく学ぶ
地方税における相続をめぐる諸問題とトラブル対応のポイント
開催日時 2019年9月5日(木)13:00〜17:00
2019年9月6日(金)10:00〜16:00
講師 (元)東京都主税局
自治体法務研究所 副代表
野木 義昭
会員参加料(税込) 31,320円
一般参加料(税込) 34,560円
ねらい ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 昨今急増している地方税の「相続」をめぐる問題について多くの自治体担当者は頭を悩ませているのではないでしょうか。また、2019年7月1日に改正相続法の施行が予定されており、実務に大きく影響を与えることが予想されます。
 本講座では、地方税における相続問題の実務で直面しやすいトラブルとその対応手法について改正相続法の内容を踏まえ個別論点ごとに演習形式でわかりやすく解説いたします。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
プログラム内容 T.講義

 1.相続税の基礎

 2.相続法の改正と実務に与える影響


U.事例演習

 2.納税義務を継承する者

 3.納税義務の継承と納付責任

 4.限定承認と納税義務の継承

 5.限定承認と保証

 6.限定承認と繰上げ徴収

 7.指定相続分と遺留分

 8.相続財産法人からの徴収の手続き

 9.相続人の代表者の指定届

 10.相続放棄と遺産分割

 11.過誤納金の返還請求権と相続

講師プロフィール 野木 義昭
(元)東京都主税局
自治体法務研究所 副代表

昭和37年 中央大学法学部卒業。昭和38年 東京都主税局に入職。
練馬、台東、中央など各都税事務所において、不動産取得税課税事務、固定資産税課税事務、
徴収事務を担当する。
平成8年 東京都主税局専門講師委嘱。
平成10年 東京都退職。財団法人東京税務協会講師を経て、現在、本会登録講師。
対象 全国地方自治体の税務課・市民税課など税務担当部門において
課税・徴収事務に従事されるご担当者
会場 日本経営協会内専用教室
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−11−8 (セミナー受付は3階です)
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 03-3403-1891
会場FAX番号 03-3403-1130
問合せ先 公務研修グループ
担当者 堀田
E-Mail tks-mousikomi@noma.or.jp
電話番号 03-3403-1891
FAX番号 03-3403-1130
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み