セミナー詳細

セミナー名 中国事業・中国子会社管理の進め方とリスク対策
開催日時 平成31年3月12日(火)10:00〜16:00
会員参加料(税込) 32,400円
一般参加料(税込) 37,800円
ねらい 〜〜最新動向を踏まえ、担当者必須の実務知識をわかりやすく解説〜〜

 近年、中国では次々と立法や法律改正が行われており、その法制度は急速に整備が進んでいます。こうしたなか、日本企業が自社の中国事業・子会社を適切に管理するためには、法制度自体の理解はもちろんのこと、それらの法律が実際にどのように運用されているのか、また実務上はどう対応すればよいのかを把握しておくことが不可欠です。
 本セミナーでは、まず現在の中国法制度の全体像を確認します。そのうえで、現地での契約や贈収賄・環境問題、労務管理、コンプライアンスなど、各論点の実務上のポイントについて解説します。具体的な事例を交えて解説しますので、実務に即したノウハウを習得していただける内容となっております。
プログラム内容 1.中国の事業環境を理解する
 (1) 制度設計
  @ 統治制度
  A 法制度
  B 司法制度
 (2) 一帯一路と中国製造2025
 (3) 中央と地方の格差
 (4) 共産党のパワー
 (5) 中国人の考え方・価値観との対立と融和
 (6) 事業計画の作り方
  @ 目的
  A 生産計画
  B 販売計画
  C 人の採用と研修
  D 本社支援の限界
  E 資本金と予算管理

2.実務上の留意点と対策
 (1) 会社設立時の留意点
 (2) 訴訟社会と契約の重要性
 (3) 贈収賄の落とし穴
 (4) 環境問題
 (5) 労務管理と労働争議
 (6) 社内不正の発見と解決策
 (7) 外部専門家とのネットワーク作り
 (8) 情報管理
 (9) 本社とのレポーティングラインの作り方
 (10) 本社マインドの普及活動と限界
会場 関西本部
大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 06-6443-6962
会場FAX番号 06-6441-4319
問合せ先 企画研修G
担当者 佐々木
E-Mail sasakia@noma.or.jp
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る