セミナー詳細

セミナー名 総務担当者のための法律実務
開催日時 2018年12月13日(木)13:00〜17:00
2018年12月14日(金)10:00〜16:00
講師 弁護士法人 あお空法律事務所 代表弁護士
中根 浩二 氏
会員参加料(税込) 47,520円
一般参加料(税込) 54,000円
他参加料 ※同一企業(団体)から、同じ講座に2名様以上でご参加の場合は、1名様につき、2,160円
 割引いたします。
ねらい 1.総務担当者として必要とされている法律を最新の改正内容や対応方法についてわかりやすく解説いたします。
2.豊富な事例を交え、わかりやすく説明しますので、実際の場面をご想定いただきながら、
  重要ポイントを習得いただけます。
プログラム内容 1.文書に関する法律知識
 @ビジネスにおける文書の必要性
 A日付の重要性
 B作成名義人の重要性
 C送付文が契約になり得るリスク

2.印鑑に関する法律知識
 @二段の推定
 A実印と認印の違い
 B訂正印・捨印・割印等

3.契約に関する法律知識
 @契約・合意書・覚書・念書の違い
 A契約書に記載すべきこと
 B改正民法に伴う契約書式の変容

4.個人情報の取り扱い
 @個人情報保護法
 A取得してはいけない個人情報
 B個人情報の利用方法として行っていいことと、いけないこと
 C個人情報の流出や文書を紛失した場合にとるべき対応

5.会社法に関する法律知識
 @株式会社とは
 A株主総会とは
 B取締役、代表取締役、取締役会とは
 C監査役、監査役会とは

6.株式
 @譲渡制限
 A株式買取請求
 B株式売渡請求

7.株主総会の近時の傾向
 @株主総会の手続の流れ
 A株主総会の近時の問題点
 B株主総会にむけての対策

8.従業員の交通事故
 @自動車事故で使用者が負担する民事責任
 A使用者が責任を負う場合
  ア.社用車の無断使用時の事故
  イ.社用車を貸し出した場合の事故
  ウ.社用車が盗まれた場合の事故
  エ.従業員のマイカー事故
  オ.下請け会社の事故
 B事故が発生した場合の具体的対応〜現場写真の撮影手法
 C民法改正による中間利息控除〜後遺障害への影響
 D不当要求者との交渉
 E従業員の社内処分の可否
 F事前対策〜飲酒運転対策等

9.売掛金など債権回収の方法と対策
 @回収するための事前対策
 A弁護士照会からの債権差押〜新しい債権回収の手法
 B少額債権に対する回収の新システム〜ITを利用した債権管理の新たな方策
 C民法改正と債権回収への影響

10.内容証明郵便
 @内容証明郵便とは
 A内容証明郵便を用いる場面・意義

11.民事裁判の種類と手続の流れ
 @支払督促、少額訴訟、調停、その他ADRとは
 A訴訟手続
 B民事保全(仮差押など)と民事執行(差押など)
 C時効
 D労働審判

12.刑事手続
 @刑事手続の流れ
 A処分の種類(処分保留、不起訴処分、罰金、執行猶予、禁錮・懲役)

13.苦情などに対する対応
 @時系列の整理
 A相手の考えや申出内容などについての分析
 B適切・迅速な相談と対応

14.法律の専門家の活用
 @弁護士の職務内容
 A弁護士以外の「士業」とその職域
 Bどんなときに活用すべきか〜活用場面、方法、効果〜
講師プロフィール ※パンフレット(PDFファイル)をご覧ください。
対象 ●総務・庶務部門の方
会場 一般社団法人日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1−13−3 NHK名古屋放送センタービル10階
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 大脇 健一朗
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み