セミナー詳細

セミナー名 【NOMA講師派遣支援業務説明会】
自治体職員のためのハラスメントの防止と対応〜ハラスメントをしない、させない、見過ごさない組織づくりを目指して〜
開催日時 平成30年8月9日(木)13:00〜17:00
講師 山口 貞利
参加料 無料
他参加料 1団体につき、2名様までご参加可能(自治体職員限定)
ねらい 昨今の社会環境の変化に伴い、職場では様々なハラスメントをめぐる問題が発生しています。地方自治体の公務組織でも上司が部下に対しこれまでの経験則のみによる人事労務管理がなされ、職場でのハラスメントが無意識の中で多々発生しております。その結果、精神的なストレスからメンタル不全となり休職せざるを得ない状況も多くなっているようです。今回は、本会の山口貞利講師により、ハラスメントを起こさないための予防とあわせて万が一、ハラスメントが発生した時の組織的な対処法について具体的な取り組みと、研修による意識づけの進め方についてご紹介をいたします。 時節柄、公務ご多忙の折とは存じますが、この機会に関係各位多数のご参加をお待ち申しあげます。

プログラム内容 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


1.ハラスメントの基礎知識
(1)ハラスメントとは何か(パワハラ・セクハラ・マタハラ)
(2)ハラスメントの現状と予防の背景(3つのリスク)
(3)パワハラの内容と事例研究


2.パワハラと指導の違いと課題
・適切な指導のコツとコミュニケーション
(実際の研修では事例演習)
・パワハラの背景にある加害者、被害者、同僚、上司の問題


3.ハラスメント問題発生時の対応方法
(1)ハラスメント問題解決の仕組み
(2)ハラスメント相談を受ける際の留意点
(3)傾聴のスキル
その他補足事項:LGBT、パタハラ、ケアハラ


NOMAe-ラーニングプレゼン
公務員倫理/コンプライアンス監修 森 健 講師


NOMA事業説明、アンケート記入

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

講師プロフィール 一般社団法人日本経営講師
 特定社会保険労務士 山口 貞利
関西学院大学卒業後、叶邇会に入社。商品企画プランナーとして活躍した後、人事部へ異動。一連の人事制度改革、教育研修の立案・実施を担当後、管理職となる。採用や人事労務の関連会社を含むグループ全般のマネージャーも務める。2007年、人事コンサルタントとして独立。組織の活性化のための人事制度の構築・改善、株式公開、M&A支援、人事(ハラスメント予防・労務管理・働き方改革・女性活躍・イクボス育成)研修など、広く携わっている。コンサルティングでは組織の内部に深く入り込み、様々な問題を解決し、研修講師としては柔らかい語り口で生々しい事例や自身の実体験を語り、クライアントから高い評価を得ている。

対象 人事・教育ご担当者
会場 福岡商工会議所 401会議室
福岡市博多区博多駅前2-9-28
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 092-431-3365
会場FAX番号 092-431-3367
問合せ先 人材開発G
担当者 蒲原 遥夏
E-Mail h-moronaga@noma.or.jp
電話番号 092-431-3365
FAX番号 092-431-3367
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み