セミナー詳細

セミナー名 【NOMA講師派遣支援業務説明会】
人事評価制度の効果的な運用と見直し〜課題と向き合い、さらに精度を高めるために〜
開催日時 平成30年7月23日(月)13:30〜16:30
講師 鈴木 由朗
参加料 無料
他参加料 1企業・団体につき、2名様までご参加可能
ねらい 本会諸事業におきましては、平素より格別のご支援、ご協力を賜り厚くお礼申しあげます。  さて、地方自治体においては職場での人事評価制度の活用を進めるうえで、評価結果の甘辛や職員からの不満、評価訓練における効果的な研修の見直しや、制度の立て直しについて頭を抱えていたりしませんか。今回は、人事評価制度設計・研修に数多く携わってきNOMAチーフコンサルタントの鈴木由朗講師をお招きし、人事評価制度の運用と立て直しのポイントを解説いたします。望ましい制度構築や活用方法について参加者同士の意見交換の時間を設けながらNOMA講師派遣支援業務の説明会を開催いたします。 時節柄、公務ご多忙の折とは存じますが、この機会に関係各位多数のご参加をお待ち申しあげます。  

プログラム内容 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


課題1.目標がうまく設定できない
・上司の意識が目標管理の妨げになっていないか
・設定目標は重要な課題に絞る
・上司の目標は部下目標と同じで良いか など


課題2.業績の評価の仕方に問題はないか
・業績評価は組織への貢献を評価するもの
・業績評価の方法を再検討する
・難易度の判定の仕方を難しくしないこと など


課題3.評価者の違いによる甘辛の差が大きい
・職ごとの役割、求める能力は明らかであるか
・評価者訓練の種類と活用の仕方
・人事評価の実施から評価確定までの流れ など


課題4.期末面談と開示面談はうまく機能しているか
・面談は部下のために行う
・期末面談のタイミングと開示面談
・面談をうまくやるには訓練が必要


参加者意見交換(20分)

発表、情報共有(15分)

NOMA事業説明、アンケート記入

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

講師プロフィール 一般社団法人日本経営協会チーフコンサルタント
 パブリックマネジメント研究所 所長 鈴木 由朗 
人事評価制度、目標による管理、その他人事制度等に関するコンサルティング、人材育成基本方針等の策定、配置職員数等の調査分析などを専門とし、地方自治体を中心とする研修講師・コンサルタントとして幅広く活躍。青森県、島根県、福島市、松江市、前橋市、東松山市、さいたま市、瀬戸市、芦屋市、佐賀市、佐賀広域消防本部、熊本市、玉名市、彩の国さいたま人づくり広域連合、川越市、武蔵村山市、船橋市、島田市、徳島県自治研修センターほか多数団体にて研修を実施。
主な著作として、「人事考課で活力ある組織づくり」(『地方自治職員研修』2001年10月号より連載)、「変革の時代の自治体人事政策」(『地方自治職員研修』2002年4月号より連載)などがある。

対象 人事・教育ご担当者
会場 福岡商工会議所 405会議室
福岡市博多区博多駅前2-9-28
会場電話番号 092-431-3365
会場FAX番号 092-431-3367
問合せ先 人材開発G
担当者 蒲原 遥夏
E-Mail h-moronaga@noma.or.jp
電話番号 092-431-3365
FAX番号 092-431-3367
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み