セミナー詳細

セミナー名 社会保険・労働保険の実務
<全コース>
開催日時 2018年9月13日(木)10:00〜17:00
2018年9月14日(金)10:00〜17:00
講師 縹事務所 所長
社会保険労務士・行政書士
大野 清
会員参加料(税込) 47,520円
一般参加料(税込) 54,000円
他参加料 ※同一企業(団体)から、同じ講座に2名様以上でご参加の場合は、1名様につき、2,160円
 割引いたします。
ねらい 1.社会・労働保険手続きの実務を、基本からわかりやすく体系的に解説いたします。
2.実際の様式を使った演習で、実践的に学ぶことができます。
プログラム内容 第1部 健康保険・厚生年金保険
T.健康保険のしくみと実務
1.標準報酬月額決定の考え方と届出書作成
 @入社時の保険料決定(資格取得届)
 A昇給・給与体系が変更したときの保険料改定
  育児休業等終了時改定 産前産後休業終了時改定
  (被保険者報酬月額変更届)
 B毎年行われる定時の保険料決定
  保険者算定
  (被保険者報酬月額算定基礎届)
2.保険給付の要件と請求書作成
 @出産育児一時金の事前申請
 A高額医療費限度額適用認定申請
 B傷病手当金の給付内容(傷病手当金請求書)
 C出産手当金の給付内容(出産手当金請求書)

U.厚生年金保険のしくみと実務
1.老齢厚生年金と雇用継続給付と給与の関係
 @在職老齢年金
 A雇用継続給付金
 B最適給与と人件費
2.次世代育成支援の拡充
 @労使の保険料が免除されるとき
  (育児休業取得者申出書、産前産後休業取得者申出書)
 A養育期間の標準報酬月額が優遇されるとき
  (標準報酬月額特例申出書)
 B育児休業給付支給申請

V.マイナンバーに関する留意点

第2部 労働者災害補償保険・雇用保険
T.労働者災害補償保険のしくみと実務
  ・目的
  ・業務上(外)災害の認定基準
  ・通勤災害
1.事例研究
 (通勤災害・業務上災害にあたるか?)
 @保育園送迎中の事故
 Aパワハラによるうつ病
 B労災請求の取り下げ
 Cサービス残業中の事故
 D届け出と異なる通勤経路(手段)での事故
 E自転車通勤の問題点 など
2.保険給付の要件と請求書作成
 @労災事故報告書のサンプル
 A各種請求書様式と請求の流れ
 B労災申請書等の作成

U.雇用保険のしくみと実務
1.失業給付受給要件と証明書作成
 @失業給付の受給要件(短時間労働者以外の一般被保険者)
  ・離職理由による給付制限
  ・特定受給資格者に該当する離職理由
  ・離職証明書
 A高年齢雇用継続給付の受給要件
  ・60歳到達時賃金月額証明書
 B育児休業給付の受給要件
  ・育児休業開始時賃金月額証明書
2.労働保険料申告書作成
  ・労働保険概算・確定申告書
  ・労働保険料率の変更
V.マイナンバーに関する留意点

講師プロフィール ※パンフレット(PDFファイル)をご覧ください。
対象 ●総務・労務・人事部門の方
●社会保険業務担当の方
備考 電卓をご持参ください。
会場 一般社団法人日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1−13−3   NHK名古屋放送センタービル10階
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 山田 剛央
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み