セミナー詳細

セミナー名 ★新規企画★
過重労働防止・労務コンプライアンスの基本と法的実務対応セミナー
開催日時 2018年6月27日(水)10:00〜16:00
講師 弁護士法人 あお空法律事務所
代表弁護士
中根 浩二 氏
会員参加料(税込) 32,400円
一般参加料(税込) 37,800円
他参加料 ※同一企業(団体)から、同じ講座に2名様以上でご参加の場合は、1名様につき、2,160円
 割引いたします。
ねらい 1.昨今の「働き方改革」の概要との違いを踏まえて、人事労務管理において必要不可欠な
  労務コンプライアンスに関する基本知識と留意点について解説いたします。
2.過重労働防止をめぐる昨今の法改正の動向と、それを踏まえた労務管理上のポイントに
  ついて解説いたします。
プログラム内容 第1.労務コンプライアンスの概要
 1 労務コンプライアンスとは
 2 政府の「働き方改革」とは
 3 「働き方改革」との違い
 4 コンプライアンスの視点を労務に生かす

第2.過重労働防止
 1 法律・通達

  @労働基準法4条−労働時間
  A労働基準法36条
  B労働安全衛生法7条−ストレスチェック
  Cメンタルヘルス
  D平成23年通達
  E刑事罰
   (「かとく」(過重労働撲滅特別対策班)による送検)
  F民事責任
  G行政処分
 2 労働基準法改正等(過重労働防止の諸政策)
  @長時間労働抑制策・年次有給休暇取得促進策等
   イ 中小企業における月60時間超の時間外労働に対する割増賃金の見直し
   ロ 著しい長時間労働に対する助言指導を強化するための規定の新設
   ハ 一定日数の年次有給休暇の確実な取得
   ニ 企業単位での労働時間等の設定改善に係る労使の取組促進
  A多様で柔軟な働き方の実現
   イ フレックスタイム制の見直し
   ロ 企画業務型裁量労働制の見直し
   ハ 特定高度専門業務・成果型労働制
     (高度プロフェッショナル制度)の創設
 3 電通の過労自殺(平成27年12月25日)
 4 過労死について
  @過労死・うつ病発症のリスク
    〜長時間労働のリスク
  A判例の基準と長時間労働
  B賠償額の高額化
 5 過労死等防止対策法の施行
 6 過重労働防止の手法

  @経営トップの決断
  A労務管理者の努力
  B残業削減への抵抗
  C残業削減過程での工夫
講師プロフィール ※パンフレット(PDFファイル)をご覧ください。
対象 ●人事・労務・法務関連部門の方
●管理・監督職の方
会場 一般社団法人日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1−13−3   NHK名古屋放送センタービル10階
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 江尻 あゆみ
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み