セミナー詳細

セミナー名 【医療機関向け】
医療機関(病院・介護事業所等)における実効性の高いBCP対策の基本と実務
開催日時 2017年10月31日(火)10:00〜17:00
講師 株式会社フォーサイツコンサルティング 代表取締役
一般財団法人リスクマネジメント協会 理事
浅野 睦
会員参加料(税込) 27,000円
一般参加料(税込) 30,240円
ねらい @大規模災害発生時に医療継続を果たすために準備すべきポイントを解説いたします。
A BCP を演習で実際に作成することにより、作成時につまずくポイントを解消いたします。
B実効性の高いBCP にするために行う訓練の方法や、組織への浸透方法を学べます。
プログラム内容 1. 医療機関におけるBCP とは?
 ・医療機関ならではのBCP の特徴
 ・BCP は災害対策とどう違うのか?
 ・災害医療とは?
 ・医療BCP でめざすもの
 ・災害発生から復旧の流れ
 ・東日本大震災、熊本地震から学ぶもの
 ・医療BCP 作成手順とゴールイメージ
 ・医療BCP 作成に必要なチーム編成
 ・事務スタッフと医療現場の役割


2.BCP で策定すべき要素(シミュレーション型BCP演習を含む)
 ・基本方針の策定
 ・リスクの想定

  〜想定外を少なくするための考え方〜
 ・復旧目標の設定
 ・影響度分析と代替資源対策

  〜何がなければ医療を継続できないか〜
 ・対策本部設置準備とBCP 発動基準
  〜対策本部を動かすポイント〜
 ・現場復旧に必要な被災状況把握のポイント
  〜被災状況を早急に確認するための準備〜
 ・安否確認
 ・職員対応計画
 ・帰宅参集計画
 ・在宅支援の考え方
 ・地域連携・広域連携のポイント


3. 実効性の高いBCP への展開と運用
 ・「その時、あなたはどう動く?」
 ・実効性の高いマニュアルづくり

  〜災害時使いやすいマニュアル・使いにくいマニュアルとは?〜
 ・労務管理
 ・訓練・教育計画
 ・なぜ訓練がうまくいかないか
 ・BCP の見直しと改善計画

講師プロフィール ※パンフレット(PDFファイル)をご覧ください。
対象 ●医療機関の経営幹部、事務長、管理者の方
●医療機関の経営企画部門、総務、管理部門の方
●医療機関のBCP 策定担当の方
会場 一般社団法人日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1−13−3 NHK名古屋放送センタービル10階
会場地図 会場地図はこちらをクリック
会場電話番号 052-957-4172
会場FAX番号 052-952-7418
問合せ先 企画研修グループ
担当者 坂井 敏恭
電話番号 052-957-4172
FAX番号 052-952-7418
パンフレット(PDF) パンフレットはこちらをクリック
戻る WEB申込み